JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-05-29

ビジネススキルを磨こう!訪問・面談マナー講座

こんにちは!JESD蒲田の支援員、藤本です。

 

ビジネススキルの講座「訪問・面談マナー編」を開催したので、その様子をお伝えします!

 

①お客様を訪問する際のマナー

②お客様を応接室にご案内する際のマナー

③席次(上座・下座)を覚えましょう!

④名刺交換ができるようになりましょう!

 

ちょっと盛りだくさんですが、今回は少し欲張りに、一通り説明させていただきました!

 

ブログでは、ポイントをかいつまんでお伝えしたいと思います。

 

↓利用者様用の名刺も作って名刺交換の練習もしました!

お客様を訪問する際のマナーを確認!

 

①外の汚れを中に落とさない!

 

訪問先の建物に入る前に、コートは脱ぎましょう!内側を外にして半分に折り、腕にかけます。「外の汚れを中に落とさない!」その理由です。手袋やマフラーも、建物に入る前に鞄の中にしまいましょうね。

 

②できれば下座に、資料は広げず待つ!

 

応接室に通されたら、下座に座りましょう…といっても、上座を勧められることが多いので、その場合は断り通さず上座に座っちゃいましょう。

 

荷物は足元、コートは背と背もたれの間に置きます。説明のための資料はまだ広げちゃだめですよ!

 

③お茶は勧められるまで飲まない。でも沢山残してもいけない。

 

お茶は相手に「どうぞ」と言われるまで手をつけてはいけません。でも、沢山残すと失礼に。

 

悩ましいところですが、もし「どうぞ」と言われず面談が終わりそうになってしまったら、話がひと段落した際に「頂戴します」と一言添えていただきましょう!

 

などなど、お伝えさせていただきました!

 

お客様を応接室にご案内する際のマナー

 

ご案内する際は、「基本的にはお客様が先!」という原則があります。

 

廊下と階段の下りは例外です。廊下は先に立ってご案内しなければお客様は進めませんよね。

 

階段は、上りはお客様が先下りは案内者が先です。

 

理由は「お客様より上に立たない」という原則があるためです(お客様が万一階段から落ちた際に下から支えるという説もあります)。

 

ただ、上りの階段、不案内な場所で先に上るのは、お客様としては不安ですよね。「お先に失礼いたします」と一言謝って、先に上りましょう!

 

この、「やむを得ず原則を外れる際は「お先に失礼します」と一言添えて先に行く」というのがポイントです。

 

階段でも、エレベーターでも、応接室でもそうですので、気になった方はご確認くださいね!

 

クイズ!上座はどこでしょう!

 

普通に講義を進めても頭に入りませんから、席次についてはクイズ形式でお伝えしました!

 

皆さんは答えられますか?

 

まずは応接室です!

 

次はエレベーターです。

 

電車の移動の際の席次も押さえておきましょう!

 

自動車は、タクシーの時と社用車の場合では席次が違いますよね。

 

 

…運転手の頭の上に天使のわっかが載ってる?大丈夫。それはハンドルです。ハンドルのつもりなんです…紛らわしくてごめんなさい…。

 

一通り説明が終わると、「席次は難しいです。宴会のときの座席がどこが上座かが悩ましいんですよね…」と利用者様。

 

「その場合は、店員さんに聞いてしまうといいですよ!」とお話しすると、「なるほど、その手があるんですね。いいこと聞きました!」と喜んでいただけました。

 

実は、飲食店で働いていた松本支援員がこの情報を事前に教えてくれていたんです!

 

ナイス、松本支援員。心の中で良き同僚に手を合わせた瞬間でした。

 

皆様も、宴会の席次で困った場合は店員さんに聞いてみてくださいね。

 

名刺交換の準備をしよう!

 

さて、初めての訪問の際は「名刺交換」があることと思います。

 

初めての訪問で応接室に通されたら、名刺の準備をします!

 

何をするかというと、名刺入れのフタの下に・逆さ向きで・相手の人数分 名刺を用意しておきます。

 

※ホックがあるタイプの名刺入れでは、フタの下に名刺を入れるとホックの跡がついてしまうので、名刺入れの下に重ねます。名刺入れはホックなしがお勧めです!

 

この時、名刺の向きを上下逆さにするのがポイントです!

 

 

こうすると、取り出して相手に差し出す際に、名刺をひっくり返さなくても良いのでスマートです!

 

そもそも名刺入れの中に名刺を入れておく時に、逆さにしておくと良いですよ。

 

最近の名刺交換の主流は、断然「同時交換」!名刺の同時交換をマスターしよう!

 

名刺の「同時交換」、皆様はご存知でしょうか?

 

目下の方から目上の方に最初に差し出す名刺交換ですが、最近は、お互いに名刺を差し出しあい、二人同時に右手で相手の名刺入れに自分の名刺を載せ、左手で受け取る「同時交換」が主流です!

 

利用者様は、以前のお仕事で名刺交換をされていましたが、その時はまだ「同時交換」はなかったとのことなので、

 

今回は「同時交換」がスムーズにできるよう、そちらの練習をメインに行いました!

 

 

利用者様の名刺も用意して、万全の態勢です!

 

「最近は名刺交換も高速なんですね。名刺入れに名刺を逆向きに入れておかなきゃ、間に合わないですね。なるほど~」という声をいただきました!

 

少しでも、就職に向けた不安を少なくすることができ、本当に嬉しいです。

 

終わりに

 

JESDでは、就労に向けて身につけるべきビジネスマナーなどは、講座という形でお伝えしています。

 

「こんな講座、やって欲しい!」というご希望があれば、そちらに沿う形で講座もご用意できます!

 

参加者の状況に応じて内容を変えたりと、講師も工夫を凝らして講座をご用意して、皆様のご参加をお待ちしております。

 

もちろん、講座は必要な方のみ参加していただけば良いので、ご自身の課題を進めたい方は、そちらに取り組んでくださいね!

 

興味を持っていただけましたら、ぜひご連絡ください。

 

JESD蒲田

住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目28−2 MCMビル4階

電話番号:03―5703―8333  (受付時間:平日10:00~18:00)

メールアドレス:kamata@jesd.jp

(受付は24時間。ただし返信が遅れることがございます。ご了承下さい。)

 

↓JESD蒲田への行き方は、下記ブログ記事をご参照ください!

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方