JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-05-13

入社一か月の私から見たJESDのスゴイところ!!

皆さん初めまして!!

 

今年の4月から新社会人になった支援員の桑原美子と申します。

今回は入社して分かったJESDのスゴイところ

福祉の道を選んだ理由や私が見てきた福祉の現状

なぜ今,JESDで働いているのかを交えて書いていきたいと思います。

 

福祉の道を選んだ理由

中学生の頃から『困っている人を支えたい』という想いや街中を歩いているとき『車いすで移動している方を見ると手を貸してあげたい』と思っていました。

 

その気持ちは高校時代や大学時代もその気持ちは変わらず大学では福祉の道を選び無事今年の3月に卒業をしました。

 

大学で福祉を学んでもなお、将来就く仕事も福祉の道に進みたいと思いました。

 

その動機として大学生時代に実習で福祉サービスの現場に行ったことが大きなものになります。

実習は大学で学ぶ座学と異なり学ぶことも多く今振り返ってもとても充実した時間を過ごしていました。

 

私が抱いた福祉の現状への疑問

しかし、実際に実習に行かせていただいた際その福祉サービスを提供している現場に行き私はとても憤りを感じました。

 

その理由として、

 

・福祉サービスの利用を必要としている方全員がサービスを利用していない

・利用したいのにその声を拾うことができない

・福祉サービスを利用できる対象であるのにも関わらず福祉サービスを知らない

・また利用してもその福祉サービスがその人にとって本当に意味のあるものか

 

上記のような大きな疑問を抱き始めたのが大学3年次でした。

 

私が見た就労移行支援事業所の実態

私は社会福祉法人が主体の就労支援事業所に2週間行かせて頂きました。

就労移行支援事業所の実習は楽しかったですが就労移行支援事業所の実態を知りとても憤りを感じました。

 

国は障害者雇用促進法で障害者を行政や企業で雇用しようと定めています。

また、障害者総合支援法で障害者の就労支援という福祉サービスが出来ました。

 

ですが、就労支援サービスは障害者を就職に結びつける役割を担うはずなのにその事業所を利用している方は年間を通して一人も就職に結びついていないといった現状を目の当たりにしました。

 

これではただ利用者に日中生活する居場所を提供しているだけで【本当に就職したいとしている利用者の想い】と【時間】を奪っているのではないかと思いこれが利用者主体をうたっている福祉サービスの現状なのだと大変落ち込んだことを今でも覚えています。

 

就活では社会福祉法人ではなく株式会社の就労移行支援事業所へ

それから1年後大学4年生になり本格的に就職活動を始めました。

 

福祉に携わる仕事をしたいとは思っていましたが、児童・高齢・障害と分野がありました。

その中でも障害者の支援をしたいという気持ちと3年次に行った障害福祉サービスの中でも就労支援のサービスを提供しているところで仕事をしたいと思い就職活動を進めていました。

 

周囲の友人は児童・高齢・障害分野の社会福祉法人に数多くの方が就職を決め私と同じように新卒としてそれぞれの選んだ道で頑張っています。

 

しかし、私は社会福祉法人は国からの助成金をもらっているため、法律で定められた福祉サービスしか提供できないと実習で実感していました。

 

そのためほんとに利用者や社会のニーズにあった柔軟な就労支援サービスを提供できるのは株式会社なのではないのかと考え株式会社で福祉サービスを提供している会社に的を絞り就職活動をしました。

 

福祉業界は人手不足のため法人で就活をしている人はどんどん内定を頂く中、福祉とはいえ株式会社のため私は就職活動に苦戦していました。

 

そんなさなか、今働いている株式会社CAI JESDに出会ったのです!!

 

JESDで働いて分かったJESDのスゴイところ

大学を卒業し学生という立場から社会人になってようやく一か月が経ちました。

この一か月を振り返ってみると22年間過ごしてきた人生の中で一番濃い時間でした。

 

新卒のため仕事も初めてという中で

まず、働き始めて一番びっくりしたのは社会福祉法人とJESDの就労支援サービスの内容や質の違いでした。

 

非効率な利用者主体、だけれどもJESDは徹底する

その違いというのは、多くの利用者に就労支援サービスを提供したいとなると一人ひとりの要望やニーズに沿った支援形態よりも一人の支援員が利用者みんなに同じことを行わせる集団のプログラムのほうが効率が良く事業者側の立場からしたら運営が楽です。

 

でも集団では一人ひとりの個性を無視した支援にしかすぎず福祉でよく使われる言葉「利用者主体」とは全くかけ離れたものではと感じていました。さらに、集団で何かに取り組むと一人だけ違うことをしている利用者に支援員みずから声をかけてしまう環境になりやすいです。

 

しかし、JESDでは

 

一人ひとりの要望やニーズにそった支援内容

ビジネスマナーや履歴書添削

パソコンを使った資格取得学習

就労に必要な「自然な形のコミュニケーション」を目的としたSST

セルフメンタルケア

etc

 

支援員が今日はこのプログラムに取り組もうと利用者に押し付けるのではなく

その日に利用者が取り組みたいことを自分で考え,どう一日をJESDで過ごすかを決めます。

 

実際に仕事をすることになる際、上司に頼まれた仕事だけをこなすだけではアルバイトのレベルの仕事しかこなせません。

だからこそ、集団で指示されたことを黙々と何の意図もなくこなすのではなく

 

自分でその日やることを決めまたどんなペース配分で取り組むかをプログラムを自主的に考えることが出来るJESDの環境は実際の仕事の環境と似ている部分があるのです。

 

JESDは一人ひとり取り組んでることも違い支援員がずっと見守ってるわけではないので利用者自ら分からないことや困ったことを言えるようになる練習が出来る環境が自然と作られています。

 

実際の仕事で役に立つスキルが身につく

実際に実習をした社会福祉法人の就労移行支援事業所では、就労移行支援や継続支援A型ではパンやアイスの製造・ポスティング・草刈り・事業所内の清掃・就労継続支援B型ではビーズでストラップを作るなどをしていました。

 

正直チラシの折り込みがどんなに素早く丁寧に出来たとしてもそれが実際に就職に必要なスキルかと聞かれたらそれは違うのではないかと考えています。

そのような内容のサービスしか提供していない社会福祉法人では到底利用者が就労できるとは考えられません。

 

実際そこの事業所からは1年間で就職者は一人もいませんでした。この現状を知った時は大変ショックであり今でも心が痛んでしまいます。

利用者がほんとに就職してお金を稼ぎたいと思っていてその事業所に毎日通っているのに

利用者の今しかない貴重な時間を奪うことであり、利用者の気持ちを踏みにいじる行為でしかない社会福祉法人が提供する就労支援サービスに憤りとそれを良しとする国にも怒りを覚えています。

 

しかし、JESDでは就労移行支援事業所では数少ない「事務系」のスキル(パソコン操作等)を身に着けることが出来ます。

 

就職をするにあたり必要なスキルはポスティングやチラシの折り込みではなく、パソコンのスキルがどの職種に行っても必要不可欠なスキルなのではないのかと考えています。

 

JESDでは、パソコンを使いワードやエクセルの基本的操作を学ぶことはもちろん資格取得も出来るのがJESDの特徴です。

さらに、就職にあたり面接で基本的なパソコンの操作はできますと伝えるよりもMOSの資格がありますと伝えると説得力があり就職活動をする際、資格があることはとても強みになります。

 

JESDが提供するサポートをまとめると、

就職にあたり仕事に必要なスキル等の【職業訓練】

履歴書や職務経歴書の添削、ビジネスマナー、

就労に関する情報提供といった就【職活動支援】

さらに就職したら支援は終わりなのではなく、

就労後最低月1回、職場訪問を原則とした面談など長く働けるようにするための定着支援】

3つがあります。

 

社会福祉法人だとやはり福祉のカラーが強くまた、職員の考えも福祉の視点での支援になりがちですが…

JESDの職員は福祉に携わっていた者だけでなく、会計事務所で働いていた者といった様々な職種で働いていた支援員がいるJESDでは福祉以外の視点から支援をすることが出来るのも強みです。

 

新卒のフレッシュな支援員桑原がいるJESD蒲田に是非電話問い合わせや見学、体験をお待ちしております!!

 

 

 

JESD蒲田

住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目28−2 MCMビル4階

電話番号:03―5703―8333  (受付時間:平日10:00~18:00)

メールアドレス:kamata@jesd.jp

(受付は24時間。ただし返信が遅れることがございます。ご了承下さい。)

 

↓JESD蒲田への行き方は、下記ブログ記事をご参照ください!

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方