JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-05-10

就労に必要なコミュニケーションって?JESDで「仕事で使う」コミュニケーションを磨く!

こんにちは!JESD蒲田の藤本です。

 

今回はJESDが考える「就労に必要なコミュニケーション」と、JESDではそれをどうやって身につけていただいているかについて、ご紹介したいと思います!

 

 

そもそも、「仕事をする上で必要なコミュニケーション力」って、何?

 

「採用する上で最も重要視するのは、コミュニケーション力です!」と、よく言われますが、この「コミュニケーション力」の正体は何でしょうか?

 

どんな人とでもすぐ仲良くなれる?

会話を盛り上げられる?

グループでディスカッションして意見をまとめ、結果を発表できる?

 

私の前職での経験では、「どんな人とでも」仲良くなる必要はありませんでしたし、「会話を盛り上げる」必要はありませんでした。

 

まして、グループでディスカッションなんて、する機会はありません。

 

逆に、日々の業務で「報告・連絡・相談」をするミーティングの機会は非常に多くありました。

 

あとは、お昼休みに同僚とお話をしながらお弁当を食べるくらいです。

 

皆さんはいかがでしたでしょうか。事務職をご経験の方では、

 

・「報告・連絡・相談」ができる。

・ 違和感なく会話ができる。

 

この2点が、仕事をする上で必要になるコミュニケーションだったのではないでしょうか。

 

特に障害者雇用の現場では、配属される部署のメンバーと、「自分の意考えを伝え、相手の考えに耳を傾ける」自然な意思疎通ができれば、日々の業務に支障はないと、JESDでは考えています。

 

「自然な形のコミュニケーション」は授業では身につかない。

 

でも、自然な意思疎通って、どうすれば身に着くのでしょうか?

 

授業で「コミュニケーションは〇〇に気を付けましょう!」「グループで練習してみましょう!」と言われたところで、普段の生活にすぐ生かせるでしょうか?

 

実は、この記事を書いている私自身、コミュニケーションには苦手意識があります。

 

こんな風に文字を書いている分にはあとから修正がきくので良いのですが、話している中で、ついうっかり「それを言ったらまずいだろう!」ということを言ってしまうことがあります。

 

そういうとき、授業で聞いた内容の中で、今の状況に当てはまるものを思い出して、ここはこういう場面だからこうしなきゃ、なんてできるでしょうか。

 

私には無理です。

 

そもそも、「こんなの習ってないよ!」という状況の方が、日常生活では多いのではないでしょうか。

 

また、コミュニケーションの中で「どういう失敗をするか」は人によって全く異なります

 

そう考えると、一斉の授業でコミュニケーションを教えるのは、少し無理がありますよね。

 

日々の生活の中で「自然な形のコミュニケーション」を磨く!

 

JESDでは、お昼休みの時間や、定期的な交流イベントを、コミュニケーションの実践訓練に位置付けています。

 

JESDの支援員は、そういった日々の生活の中でも、利用者様のコミュニケーションの取り方は特に注意をして見ております。

 

その中で「おや?」と支援員が感じた方には個別にお話しさせていただき、「どう行動すれば良かったか?」「どう考えればよいか?」をその都度利用者様と一緒に考えていきます。

 

そして、考えた対処法が実際に活かせているかといったフォローもしっかりさせていただきます。

 

このようにして、JESDではその方の障害特性や状況に合った対処法を身につけていただいているのです。

 

「報告・連絡・相談」も、日々の生活の中で身につける。

 

ビジネスで大切な「報告・連絡・相談」も、日々の生活の中でできるよう、利用者様のペースに合わせてお伝えします。

 

日々の体調の変化、対人関係の困りごと、就職に関する悩みなど、何かあれば都度、報告や相談ができるように習慣づけていきます。

 

障害者雇用で就職をする場合は特に、業務を進めるうえで、自分の状態を説明し、配慮をお願いしなければならない場面が必ず出てきます。

 

ですので、体調に関しては、セルフケアシートなどを用いながら報告できるように、特に訓練していきます

 

 

ビジネスマナーなどは、講座を開催しております!

 

もちろん、就労に必要な「電話応対」や「敬語の使い方」、「ハローワークの利用方法」などは講座を開いています!

 

↓先日JESD横浜で行ったビジネスマナー講座のブログです。

来客応対講座~不安なく就職しちゃいましょう♪~

 

ただし、この講座の参加は全員ではなく、希望者のみ参加という形をとっております。

 

それはこれまでにもお伝えしてきた通り、利用者様によって状況が違うため、講座が必要な方のみ受けていただき、不要な方はご自身の課題に取り組まれたほうが利用者様にとって効率的だからです。

 

JESDでは、常に皆様にとって何が必要か、何が必要でないかを考えて支援にあたっております。

 

ご興味のある方は、どうぞご連絡ください!

 

JESD蒲田

住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目28−2 MCMビル4階

電話番号:03―5703―8333  (受付時間:平日10:00~18:00)

メールアドレス:kamata@jesd.jp

(受付は24時間。ただし返信が遅れることがございます。ご了承下さい。)

 

↓JESD蒲田への行き方は、下記ブログ記事をご参照ください!

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方