JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-06-08

支援員が受けた、MOS Excel 2016 の合格認定証が届きました!現在 PowerPoint 勉強中!

こんにちは!JESD蒲田の支援員、藤本です。

 

自慢になってしまいますが…先日受けた MOS Excel 2016 の合格認定証が届きました!

 

・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

 

 

受けたのが5月12日だったので、合格から認定証の送付まで3週間かかった計算になります。

 

MOSの結果は、合否や得点の分析を含め試験の直後に画面に表示され、受験者IDなどを管理するCertiportでの「デジタル認定証」もその時に発行されます。

 

そのため、すでに結果はわかってはいるのですが、紙の合格証書というのはやっぱり感慨がありますね(*’-‘*)

 

開けてみると…こんな風になっていました!

 

早速開けてみたいと思います!

 

▼開けてみると、中には白い厚紙が…

 

▼開くと、認定証が!!!

 

合格認定証です!いやっほう!!!なかなかしっかりすべすべした紙でできていますね!

 

…喜ぶのはほどほどにして。

 

MOS Excel 2016 を取得した私ですが、現在は次の資格の勉強をしています。

 

それは、 MOS PowerPoint 2016 です!

 

MOS PowerPoint 2016 勉強中

 

現在、わたくし藤本は MOS PowerPoint 2016 の勉強をしております。

 

職種によっては求人票に PowerPoint の技術が必要と記載されていることもありますので、対応できるように頑張っています!

 

支援員の業務としても、講座や営業用の資料などの作成は PowerPoint を使うので、需要が結構高いのです。

 

学生時代、特に研究室にいた際にはかなり PowerPoint を使っていましたが、改めて勉強すると、やはり「こんな機能もあるのか」という発見が多いです。

 

スライド全体のデザインを調整する「スライドマスター」は使いこなせていませんでしたし、使っていた当時はバージョンが2007だったので、スライドをグループ化する「セクション」機能はそもそもありませんでした。

 

就職して業務をはじめると、すでに作られた Excel や PowerPoint の資料を編集することが結構あると思います。

 

その時に、 知らない機能が使われているとびっくりしてしまいますよね。

 

そうならないように、最新の機能を一通り知ることができる!というのは、MOSを受験するメリットです。

 

 

このように、JESDでは利用者の皆様に資格試験のノウハウをお伝えできるよう、日夜、努力を重ねております!

 

これからも資格を取るだけでなく、皆様にお伝えできるように勉強を続けていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします!