JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-06-27

知ってる?「法定雇用率」皆さんに大きく関わる大事なキーワード!!

こんにちは!JESD蒲田松本です!

 

梅雨ですね・・・

 

 

汗っかきには、湿気が天敵なんです(T▽T)

立ってるだけなのに、背中を、ツー・・・と、つたう汗。

「いくら何でも、そこまで拭けないよぉ」と思いながらも、たまに周囲を伺い、影でコソコソと汗を拭くこの季節…(笑)

嫌ですね・・・

 

でも皆様、湿気を甘く見ないでくださいね(><)!湿度が高いと、汗が乾きにくく、熱中症になりやすいんです!!

なので、みなさん、こまめに水分を取って十分気を付けてください(><)!!

私は汗に日焼けに、色々気を付けます(笑)

 

今回は「障害者雇用」について説明させて頂きます!

障害者雇用ね・・・と、マイナスに考えてしまう方や、障害者雇用なのに継続して働けられるか、不安に思う方もいらっしゃると思います。

 

 

不安過ぎてハリネズミもジェンガを倒していますが・・・(笑)

ブログをきっかけに「就労」に対して

前向きになって下さったら嬉しいです(^^)♪♪

 

障害者雇用って??

 

地域で自立した生活ができるようになることを支援するためです。

例えば・・・

・障害者の方が就職できる環境を整える。

・就職を促す。

ことが挙げられます。

 

しかしこれは、行政や私たちのような福祉サービスを提供している者だけの話ではないんです!!

なぜなら・・・

民間企業にもその義務があるからです!!

 

どういうことかと申しますと・・・

 

法定雇用率って何だろう??

 

民 間 企 業 では、障 害 者 を 2.2% 雇  用 す る ことが

義 務 付 け ら れ て いるからです。

 

2.2%?? 何それ??と思われた方、これがとても重要なんです!!

この「2.2%」というのが

「 法定雇用率 」 と言われるものです。

法定雇用率というものは、

決められた人数以上の障害者を、企業は雇用しなければなりません。

 

つまり

 

「障害者を雇いなさい」と  が 企 業 に 義 務 付 け をしました。

なんと、障害者雇用促進法という法律で決まったことなので、企業は守らなければならないんです。

なぜなら、義 務 付 けられているのですから!!

それだけではありません。

 

今まで、精神障害者の方はこの法定雇用率の中に含まれていなかったのが・・・

平成30年4月より、精神障害者が法定雇用率に含まれることになりました。👏

パチパチパチパチ~♪♪

 

以前までは・・・

企業は精神障害者でも雇用はできても、法定雇用率に精神障害者が含まれていないため、いくら精神障害者の方を雇っても、法定雇用率を満たすことが出来ません。

満たさない分、他の障害をお持ちの求職者を探すことになってしまいますね。大変失礼な言い方ですが、手間になってしまいます。

だったら、法定雇用率で決められている障害者の方を雇用するほうが、企業からしてみれば、楽ですよね?

 

ですが、現在は・・・

企業は障害に捉われることなく障害者の方を雇用できるようになりました!

 

つ・ま・り

 

皆様にも、チャンスが広がっているんです!!!!

 

 

「何だって!?!?」ハリネズミも驚いていますね!

 

不安を緩和!障害者差別解消法!!

 

まだまだあります!!!!

それは、「障害者差別解消法」です!!

 

↓ 以下内閣府ホームページより引用 ↓

・障害者差別解消法は、全ての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、

障害を理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成28年4月に施行されました。

 

・合理的配慮は、障害の特性や社会的障壁の除去が求められる具体的場面や状況に応じて異なり、多様かつ個別性の高いものです。建設的対話による相互理解を通じ

て、必要かつ合理的な範囲で、柔軟に対応がなされるものであります。

※詳しくはこちらからご覧になれます。

 

難しい言葉が並んでいますね・・・😱

 

簡単に申しますと・・・

障害者だから仕事ができない、給料もらっているのだから、健常者と同じにする、お店に入店できない。など

「障害」を理由「ダメ」「できない」言ってはいけない。ということです。

 

そのかわりに・・・

「 合理的配慮 」というものがあります。

合理的配慮とは、障害を理解し、障害者の方自身の力が発揮できる環境にする、ということです。

障害者の方のパフォーマンスを上げるには、休憩を小まめに取って頂いたり相談できる環境を作ることも「合理的配慮」になります。

ですので、企業にはこれが求められていますし、障害者雇用で就労された方はこれを求めることが出来ます。

 

とは言っても、

 

「私は〇〇なので、△△してください」伝えることが難しい言い辛い・・・

なんてこともありますよね??

 

ですが、皆さんが不安に思っているのと同じで、企業側も同じよう

「〇〇の仕事振っていいのかな?」

「合理的配慮したいけど、どうすればいいの??」

 

不安に思っている企業は少なくありません!!!!

なぜなら、精神障害(発達を含む)や知的障害は「見えない」から「分からない」「想像しづらい」ところが沢山あるからです。

だから、理解してもらう方も、理解する方も難しいことが多くあります。

 

毛布にくるまって、悩まないでくださいね(;;)

 

そんな時のために、私たち就労移行支援事業がいるんです!!!!

 

伝えるのが難しいですって!?!?これを読んでいるそこのあなた!!

ラッキーですね☆☆

なぜなら、それに強いところが「JESD」だからです!!

 

JESDでは「配慮」「要求する」ことが、できるようにしていることがあります。

それは、川崎市のK-STEPをアレンジした、「セルフメンタルケアシート」というものです。

 

通所された際には来所時と退所時の2回必ずつけて頂きます。そうすることで、

自分の体調の波が見えてきます。それを毎月の振り返りで「報告」して頂きます。

そうすることで、「対処法」を支援員と一緒に考えることが出来ます。

そのうえで、再度「セルフメンタルケアシート」を付けて頂きます。

これを繰り返すことで、自分の「心の体調」を知ることが出来、

「私は〇〇になると、☐☐になってしまうから、△△すると良いんだ」

と理解することが出来ます。

理解することが出来ると、「相手に伝える」ことが出来るということです!

 

皆さん、お気づきですか?働く前から既に「相手に伝える」ことはしているんですよ??

 

それは「毎月の振り返り」「報告」していたんです。自然でしょ?何も気を負うことはありません!!!!

普段からすることで、就労した際も、「相手に伝える」ことが出来るんです(^^♪

 

↓ セルフケアシートの詳細はこちらのブログをご覧ください♪♪ ↓

K-STEP講座でより良いメンタルセルフケアを!

K-STEP講座、メンタルセルフケアの達人に!?

セルフケアって必要なの?セルフケアシートって何?JESDがセルフケアを重視する理由

 

それでも、言いづらいことありますよね・・・

 

利用者「仕事が終わったら〇〇さんに報告しなくちゃいけないけど、〇〇さん、自分の苦手なタイプの人なんだよね・・・どうしよう・・・」

 

企業側「☐☐さん、喫煙者なのは問題ないけど、どうしても匂いがダメなんだよね・・・でも、直接本人に言って、今後の関係に影響ないかなぁ・・・」

 

などなど、沢山ありますよね、人間ですから。仕方がありません!!!!

ですが、そのままにしておくわけにもいかないですよね?

 

そこで、私たち就労移行支援事業所の出番です!!!!

 

1日の大半を過ごす仲間ですから、お互いストレスがあっては、

いい仕事はできません(><)

私たちに相談して頂ければ、間に入り、しっかりご相談、お話をさせて頂きます!!

 

不安はお互い小さくしましょ♪♪

それで、仕事のパフォーマンスが上がるのなら、いいですよね♪♪

 

ですが、これらは、

就労移行支援事業所を利用し、障害者雇用で就職しなければ、

 

けられない障害福祉サービスになります。

 

就労移行支援事業所は、工賃は出ませんが、

こういうメリットがあるんですよ(^^)♪♪

 

マイナスなイメージが、少しでも小さくなって頂けたら幸いです♪♪

 

 

もし、ご質問等がございましたら、お気軽に連絡ください♪♪

 

JESD蒲田

住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目28−2 MCMビル4階

電話番号:03―5703―8333  (受付時間:平日10:00~18:00)

メールアドレス:kamata@jesd.jp

(受付は24時間。ただし返信が遅れることがございます。ご了承下さい。)

 

↓JESD蒲田への行き方は、下記ブログ記事をご参照ください!

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方