JESD 日本うつ病就労移行支援協会

クリスマスも終わり、年の瀬もせまり慌ただしくなりましたね。皆さま、いかがお過ごしですか?私は後回しにしていた、大掃除と年賀状を終わらせねばと思っております。(^-^;

2018-12-27

第2回Excel講座を終えて

こんにちは。JESD蒲田の和田です。

 

クリスマスも終わり、年の瀬もせまり慌ただしくなりましたね。皆さま、いかがお過ごしですか?私は後回しにしていた、大掃除と年賀状を終わらせねばと思っております。(^-^;

 

さて、前回からスタートしたExcel講座、「自分専用のセルフケアシートを一から作成してみよう!」今回は第2回目の講座をご紹介していきます。

 

 

 

前半は前回の復習からスタート

 

前半はポイントとなる機能を復習しました。

 

 

まずは日付の入力で関数を使わず数値による入力と、オートフィルを使って入力する方法とDATE関数を使って日付の入力をする方法を復習。

 

 

次に様々な場面で使われる表示形式の設定。日付や曜日の表示形式を独自で表示したい場合。種類の一覧にないものは「ユーザ定義」で設定し、その設定方法を復習。

 

 

そして罫線の修正方法の復習です。

 

 

このような流れで前半の講座は進めて参りました。時間が経つと忘れてしまったというお声や、機能の再確認の意味も含めて復習を行いました。このことで、訓練した内容の定着につながったと感じます。

 

 

皆さん、とても集中して操作され、疑問に思う操作や機能に関して積極的に挙手!大変熱心に取り組んでおられました。お見事です(*‘∀‘)

 

 

また操作につまずいても、他の支援員がサポートに入ったり、お隣の方が助言したりと、お互いに協力し合って参加され、スムーズに進行することができました。みなさん、いつもありがとうございます♪

 

 

 

後半はデータの入力規則の紹介

 

【データの入力規則】

この機能は普段から入力頻度の高い言葉をあらかじめ設定しておくと、あとは選択するだけで入力ができて、手動入力する必要がありません。なんて便利なんでしょう~。

 

 

またプルダウンリストに登録しておけば入力ミスがなくなり、さらに入力のスピードアップになります…と書いてみて、プルダウンリストって何?って方もいらっしゃいますよね(;’∀’)

 

 

ご説明しますと、クリックするとリストが現れ、選択することで入力できる仕組みです。 毎月、毎週、あるいは毎日の定形の入力作業や繰り返しの入力作業をミスなく、効率アップするには、 プルダウンリストによる入力が最適なのですっ。

 

 

普段、皆さんが使用しているセルフケアシートには、すでにこの機能が設定されています。例えば良好サインの項目を入力する時には、入力規則のプルダウンリストからサイン項目を選択するだけで入力が完了するのです。今回の講座では最初の設定部分から皆さんに行ってもらいました。

 

 

どんなしくみになっているのかを説明し、皆さんが日々使用しているデータ項目を設定してもらいました。設定後は項目の修正もできるので、自分の言葉で分かりやすい表現にサイン項目を変えられます。

 

 

今後セルフケアシートを活用する上でこの【データの入力規則】をご自分で自由に修正、追加できれば、良好・注意・悪化サインなど、ご自分の表現にあった項目に置き換えることが出来ます。このことで、日々の状態がよりわかりやすく把握できるようになります。

 

 

ちなみに、講座の合間に便利キーの紹介もさせていただきました。

 

便利キーの紹介

 

 

※ホイールを手前に回すと縮小、向こう側に回すと拡大

 

講座を終えてこんな意見がありました。

 

MOSの資格は取ったけど、この機能は試験範囲にはなかった、この機能は実用的でとても勉強になりました。

 

MOS試験の時に講座で紹介された便利キーを利用し、試験問題を解く時にとても役に立った。

 

資格は取得してないがセルフケアシートを通じてExcelの便利な使い方が分かり、勉強になった。

 

 

 

第3回はいよいよ「セルフケアシートを印刷するには」です。お楽しみに!!

 

 

第1回Excel講座を終えて

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方