JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-05-22

JESDが授業をやらない理由。勉強の本質は自学自習!

こんにちは!JESD蒲田の支援員、藤本です。

 

JESDでは、資格取得をお勧めしていますが、資格試験対策の授業はほぼ行っておりません。

 

それでも利用者の皆様は次々に資格試験に合格しています!

 

しかも、支援員が指導できる分野だけでなく、メンタルヘルスマネジメント工業英検など、利用者様の取りたい資格を勉強し、見事合格されているんです。

 

↓工業英検・メンタルヘルスマネジメントに合格された方の記事です!

工業英検2級に3か月で合格

メンタルヘルスマネジメント3級、2級同時合格!!

 

JESDではどうして授業をせずに勉強ができるようになるの?という疑問にお答えします!

 

一斉授業は無意味な時間の温床!

 

JESDが資格取得を奨める理由。履歴書に書けるだけじゃない!にも書いた通り、JESDでは資格取得を応援しています!

 

ですが、資格試験に対する授業や決まったカリキュラムなどは、JESDにありません。

 

皆様は学校の授業が難しすぎてついていかなかったり、逆に簡単すぎて意味がなかった経験はありませんか?

 

特に障害者福祉サービスでは、利用者様によって、これまでの経験も病気の症状も本当に様々です。

 

理解度が様々な方を一つの教室に集めて、例えばExcelの授業をしたとすると、どういうことが起こるでしょうか?

 

一度もExcelを触ったことのないAさん

 

Excelは多少は使えるけれど、関数はあまり知らないBさん

 

Excelはよく使っていて、関数も自分で調べれば使えるようになるCさん

 

いったい誰に向けて授業をすればよいでしょうか?

 

Aさんのレベルに合わせて授業をすれば、Bさん・Cさんにとってはとても退屈な意味のない授業になってしまいます。

 

Bさんのレベルに合わせればAさんはついていけず、Cさんにはやはり意味のない授業です。

 

Cさんのレベルに合わせれば、AさんとBさんは完全に置いてけぼり…。

 

多種多様な状況を抱える利用者に対して、一律なカリキュラムで有意義な時間を過ごしていただくのは無理があるのです。

 

だからJESDでは、授業は行いません。無駄な時間は省いちゃいましょう!

 

「個別支援計画」を中心とした個別の指導で、JESDへの通所を有意義なものにしていただくため、日々努力を重ねております。

 

授業では、一人で自学自習できる「勉強ができる人」しか伸びない。

 

さらに言えば、一斉の授業で力を伸ばせるのは、「勉強ができる人」だけです。

 

その理由は、勉強の本質は授業ではなく、いかに自学自習できるかだからです。

 

(ごく稀にいる「一度きいたらなんでも覚えてしまえる」超のつく天才は除きますよ!)

 

話が上手い塾講師の講義を聞いて「わかった!」と思っても、いざ、家に帰って自分で問題を解いてみたら解けない…。

 

そんな経験はありませんか?

 

私は大学受験時代、大手塾の夏期講習を利用していました。その授業で「わかった!」と思って家に帰ると、わかったはずの問題が見事に解けないという経験を何度もしました。

 

「自分の頭で考えてみないと、身に付かないものなんだなぁ」としみじみ感じた経験でした。

 

授業は、あくまで「理解を助ける」ためのもの。身につける時間ではないのです。

 

どんなに良い授業を聞いても、家に帰って、もう一度自分の頭で考えて問題に取り組み、解答を見て、「自分が何を理解していなかったか」を理解する=「自学自習」しなければ、身につかないのです。

 

でも、授業で「自学自習の方法」について教えてもらうことがあっても、実際にそれを実行するところまで、先生は見ることができません

 

だから、同じ授業を聞いても「自学自習」できる人は成績が伸びて、そうでない人は成績が伸びないのです。

 

 

「勉強のやり方」が身につくように、JESDがサポートします!

 

JESDは、利用者様に自学自習していただきます。そしてJESDの支援員は、利用者の皆様の勉強の進み具合について「理解度の確認」「進捗の管理」を行っております。

 

今の資格試験は、良い参考書や問題集が沢山出ています。授業を受けなくても参考書さえあれば、勉強自体はできてしまいます。

 

ですが、独学での勉強には落とし穴があります。それは理解度を客観的に測りづらいこと、試験までの勉強の計画を自分一人で立てて、進み具合を確認しなければならないことです。

 

JESDがお手伝いするのは、その部分です。

 

例えば週に1度、この1週間で勉強した内容について支援員が質問し、それに利用者様がどれほど答えられるかで理解度はわかります

 

また、日々の支援員との相談の中で勉強の進み具合について把握し、体調の面も考えあわせながら試験に向けて調整していきます。

 

支援員が内容を知っている資格でなくとも、試験に向けて学習できるのは、そのような理由があるのです!

 

JESDの支援員が伴走することで、利用者様が自学自習ができるように導いていくのです。

 

「勉強のやり方」が身につけば、誰でも前へ進める。

 

勉強ができる人は、「自学自習」ができるから勉強ができるのです。

 

「自学自習」を身につければ、その方なりのスピードで前に進むことは必ずできるとJESDは信じています

 

資格取得は地道な努力の積み重ね。大変なことではありますが、実現不可能なことではありません

 

JESDの支援員と一緒に、就労までの道のりを歩いてみませんか。

 

JESD蒲田

住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目28−2 MCMビル4階

電話番号:03―5703―8333  (受付時間:平日10:00~18:00)

メールアドレス:kamata@jesd.jp

(受付は24時間。ただし返信が遅れることがございます。ご了承下さい。)

 

↓JESD蒲田への行き方は、下記ブログ記事をご参照ください!

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方