JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-05-29

JESDのパンフレットをゲットするには?

 

こんにちは!!JESD(ジェスド)蒲田の支援員桑原です( ´艸`)

 

振り返れば今年はもうすぐ6月になります。

皆さんは2018年1月から約半年をどう過ごされましたか?

 

私は季節の変わり目や四月など新生活のスタート月でどう過ごしてきたか振り返ってしまいます(笑)

 

人生が180度変化した2018年上半期

 

JESDで唯一新卒の私はこの半年で劇的に生活スタイルが変化しました。

 

たった二か月前までは肩書はどこにでもいるありきたりな大学生でした。

 

みなさんも学生から社会人になった年はいつまでたっても覚えているのではないのでしょうか?

 

2018年の一月から振り返る五月までを振り返ると一月から二月は国家試験に合格するために懸命に勉強に取り組んでいました。

 

国家試験が終わってからは卒業旅行に行ったりと人生最後の学生生活をおう歌していました。

 

しかしながら、インフルエンザにかかってしまい住む家を決め引っ越すまで1週間しかない等忙しい生活をしていました。

 

そして

 

とうとう社会人になりました!

 

 

人生初の一人暮らし

 

人生初の仕事

 

人生初の電話対応

 

22年生きてきたのにこんなに初めてのことがあるんだ( ゚Д゚)と感じました。

 

社会人の基本、報告・連絡・相談

 

言葉の意味だけ見てみると簡単に出来そうと思ってた私...

 

しかしそうではなく今まで生活してきた中で毎日

報告・連絡・相談はしていなかったので想像以上に難しいことだなと痛感しています。

 

仕事が初めての私は失敗することが多く、どうしてこんな簡単なことができないのだろうと悩むことがあります。

 

 

JESDの大好きなところ

 

 

しかしながら、社会人の『社』の字も名乗れないような私に職場の皆さんは丁寧に教えてくれます。

たった2か月しか働いていませんが、JESDはチーム―ワークを大切に

職員それぞれに合った仕事をします。

 

得意なものはその職員に仕事をやってもらう苦手なことは教えてもらい補うなど相互に協力しながら仕事に取り組んでいます。

 

また、JESDは積極的に社員を研修に行かせて頂いてます。

研修で学んだことは職員間で情報を共有します。

その時大事なのは講師の話をただ聞いてくる受け身の姿勢では皆さんに情報を発信出来ません。

 

そのため自分が講師として話すことを考えて研修を受け、分からないことは質問するなど積極的に研修に取り組むことが出来ます。

 

さらにすごくいいと感じたのは自分が研修で学んだことを利用者に伝えられるということです。

研修の内容は電話対応や言葉遣いといったビジネススキル等が身につくのがJESDです。

 

利用者のことを一番に考えて支援をするJESDは職員のことも大切に働きやすい環境を提供して下さっております。

 

ここまではJESDで働いてみてしみじみ良いと思うところを書きました。

 

JESDのパンフレットをゲットしよう!

 

 

さてここからが本題です!!

 

5月1日に開所したばかりのJESD蒲田は開所したことを知ってもらうために挨拶周りに出ています。

JESD蒲田は大田区ですが品川区や目黒区にも挨拶周りに行っています。

 

 

職員はJESDの存在や就労移行支援事業所を知っていただきたく、職員一同力を合わせて挨拶をしています。

 

しかし、就労移行支援に対する理解があるところはパンフレットを置くことができていますがそうでないところも少なからずあります...

 

 

なので私たちが挨拶周りをしたすべての場所にパンフレットがあるわけではないのですが...

 

 

さてここは暗記できるくらい繰り返し見て頂きたいのですが、

 

パンフレット置いている場所

 

ズバリ

 

区役所(障害福祉課)ハローワーク(公共職業安定所)図書館地区センター住区センター地域センター

 

社会福祉協議会相談支援事業所地域活動支援センターグループホーム

 

クリニック診療所学校(大学や専門学校)

 

等沢山あります。

 

置いてある地域は主に大田区品川区目黒区の3区です。

 

ここで耳より情報!!

 

大田区の障害福祉課の窓口右横にはパンフレットを置いているラックがあります。

そのラックの一番下の段に緑色のパンフレットが常設しています!!

 

JESD蒲田は大田区・品川区・目黒区の地域の方しか

パンフレットをゲットすることが出来ないと思ってしまいますが...

 

安心してください!!

 

JESD蒲田が気になる方で他の23区にお住いの方やまた都内に行く機会がないけれど...

どうしてもパンフレットを見てみたいという方に

 

電話やメールでパンフレットが見たいと言って下されば郵送も可能です!!

 

 

そもそも就労移行支援事業所ってどんなことをしてくれるのといった

 

疑問や相談

 

また、JESD蒲田に興味がある方には

見学・体験等メールや電話で対応していますのでお気軽にご連絡ください。

 

JESD蒲田に見学や体験をするときに特に距離的な制限は設けていません。

 

さらに

 

ご自身が無理をせずにJESD蒲田に来れる範囲または距離であれば構いません。

 

また、大田区蒲田に来たことがない方、道で迷いそうで不安と思われる方は

電話やメールでどのようなルートでどの交通手段を使えば安くまた時間もかからずに来れるのか等も一緒に考えます。

 

せっかくJESDに興味を持ち、見学や体験に来られる方が不安ではなくJESD蒲田に向かう移動中にワクワクしてもらえるように対応致しますのでお任せください。

 

耳より情報②!!

 

JESD蒲田を知る情報源として...

 

ホームページ

ブログ(パソコン・スマートフォン)

ツイッター

 

もあるので是非ご覧ください。

 

 

検索ワードとして

 

ピンポイントで検索する場合

JESD蒲田

 

複合キーワード

蒲田 うつ」「蒲田 就労」「就労支援 蒲田

大田区 うつ」「就職 相談 うつ

で出てきます。

 

ツイッターアカウントは検索覧にJESD蒲田@jesd.kamataと入力すると出てくるのでツイッターを毎日見る方はぜひそちらをお勧めします。

 

いかがでしたか?

 

 

このブログを読んでポケモンはゲットできません(笑)が、

 

しかし

 

JESD蒲田のパンフレットはゲットしていただけたらと思います!!

 

ゲットしたらぜひとも支援員桑原までご報告お待ちしております( ´∀` )(笑)

 

 

JESD蒲田

住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田5丁目28−2 MCMビル4階

電話番号:03―5703―8333  (受付時間:平日10:00~18:00)

メールアドレス:kamata@jesd.jp

(受付は24時間。ただし返信が遅れることがございます。ご了承下さい。)

 

↓JESD蒲田への行き方は、下記ブログ記事をご参照ください!

JESD蒲田ってどこにあるの?JR蒲田駅・京急蒲田駅からの行き方