JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-07-13

コナカのスーツ講座@横浜事業所

こんにちは、JESD新横浜です。

7月11日(水)は株式会社コナカ様が

スーツ講座を開いてくださるとのことで横浜事業所に行ってまいりました。

新横浜でも以前開催していただきましたが、

新しい利用者さんも増えたので、ご希望者4名と私で参加しました!

 

この日は、むわ~っと熱が身体にしみこんでくる暑さ。

横浜事業所のビルのエントランスに入った時の空気の冷たさに、

「いや~天国!ここにずっといたい!」と皆で幸福を感じました。

 

さて、2時間の「面接マナー・スーツ着こなし講座」が始まります!

なんとなく道行く人の見様見真似で着ていたスーツ。

私もこれを機に正式な着方を学ばせていただきました。

講師のT様です。理想的な姿勢の良さ。

つられて猫背の私もピンと姿勢を正して、受講させていただきました。

人が第一印象を判断するのにかかる時間は8秒間

面接でたとえると、

「ドアをノックして入口に立ってから歩いて椅子の横に立つまで」とのこと。

この間に、最も重要になってくるのが視覚情報

姿勢を崩したり、足をだらしなく引きずったり、

悪い例を実演してくださるので姿勢による印象の違いを実感できます。

次は隣の人とペアを組んで、お辞儀と笑顔の練習。

(新横浜のお2人。姿勢もよく笑顔で、とっても好印象です😊)

 

私もやりましたが、改めて向き合って

「よろしくお願いいたします。」と言うと、恥ずかしくてニヤニヤ顔になってしまいます。

ここで笑顔の作り方が苦手な方へT様からアドバイス。

・口角を1センチあげる

・歯を8本見せる

・目に皺をつくる

このアドバイスを基に、向かい合って笑顔の練習をしましたが、

・・・なんて恥ずかしいのでしょう!

笑顔を相手に「見せよう」と思って作ると、我ながら不自然な笑みになります。

自然とにっこり笑えるようになるまではもう少し訓練が必要です😿

 

あと今後使いたい知識としては、スーツスカートの時の座り方。

腿に両手を添えてから座ると、丈が上がらず前から見たときに美しいそうです♪

普段スカートを履いている方の癖として、

皺にならないようお尻側の裾を伸ばしてから座る方が多いのではないでしょうか?

エレガントな仕草ではありますが、このやり方では前から見たときに丈が上がってしまうとのこと。

他にも、男性のスーツの下側のボタンは外すのが正解ということ(知りませんでした!)や

ネクタイをバックルに少しかかるくらいに調節する結び方のコツを実践を交えて見せていただきました。

(スーツを着て参加された横浜事業所の利用者様。素敵でした😊)

 

講義が始まってから、講師のT様は「なぜこんなに好印象なのだろう」と

自分に問いかけながら見ていました。

皺のないビシっとしたスーツや姿勢のよさ、目の輝き、声のトーンにより

T様の爽やかさが際立ちます。

たまにある失敗エピソードでぐっと身近に感じたり。

振る舞いやプレゼン方法、講座内容がすべて参考になりました!

参加された皆様も、講座の内容だけでなくT様の所作を是非ご自身に取り入れてみてください。

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

——————–アクセス———————
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)