JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-07-11

就労支援基礎研修に参加してきました!

こんにちは、JESD新横浜です!

事業所の窓から見える景色はすっかり夏模様です。

入道雲がモクモクと大きく膨らんでいき、空を気持ちよさそうに移動しています。

仕事の合間にボーっとその動きを見るのが最高に気持ちが良いのです。

開放的な景色に癒されながら就職先を探したい方へ。

見学のご連絡は下記までどうぞ😊

JESD新横浜:045-475-5355

 

去る6月20日、21日、25日に、「就労支援基礎研修」に参加させていただきました!

障害のある方の為の就業支援の担当者に向けた研修。

 

関係のある他機関との連携方法や

普段支援する中で、「これで良いのか?」と疑問に感じる点について意見交換をしたり、

改めて利用者さんにとって本当に意義ある支援とは何か、について振り返る機会です。

まさに私にとって必要な研修!と意気込んで参加させていただきました。

 

場所は、神奈川ポリテクセンター。

「希望ヶ丘」という素敵な名の駅です。

が、坂を上って下がって足腰を鍛えられる道のり。

梅雨の時期には靴の中がぐしょぐしょになり、辛い道のり。

横浜事業所の末次支援員とあれやこれやお喋りしながら、3日間往復しました。

 

毎日、20分前には会場に到着するようにしていたのですが、

それでも他の参加者の方で席は埋まっています。(皆さん、真面目!)

こっそり看板を撮影しました。

ざっと60名ほどの参加者。

3日間のプログラムはこんな感じです。

座学だけではなく、ケーススタディを交えながらの講義なので、

「JESDの利用者さんがだったら…」と具体的に想像しながら取り組みました。

初対面の同業の方々とケースについて議論するのは少し緊張しましたが、

他事業所の体制や特徴ならではの支援方法を知る事ができて、視野がひろがりました。

経験を積む度に、ついつい自分の経験に基づいた支援方法に凝り固まってしまいそうになりますが、

その人に合った対応方法を模索していかなければいけないと改めて感じました。

常に支援方法の選択肢を沢山もてるよう、

必要な知識はできるだけ多く身に着けていかなければ!と決意を新たにしました。

そういった意味でも、他の就労移行支援機関の方々と情報交換する機会のある

今回の研修に参加できたのは、私にとって意義深かったです。

 

また、グループワークの発表をする際、他の就労移行支援事業所の方が

「K-STEP」を例に出していらっしゃり、私の隣の席の方がその単語をメモされる場面が印象的でした。

JESDでは、セルフケアを重視してK-STEPを導入しています。

きたる7月30日(月)我が新横浜事業所のサービス管理者の柴田が講師をつとめ、

川崎市でK-STEPフォローアップ研修があります。

ご興味のある方はまだ間に合います!お申し込みは7月20日(金)までです😊

 

3日間、いつもと違う環境で勉強をさせていただきましたが、

1つ実感したことが3日間利用者さんの様子が気になって仕方なかったこと。

「私がいなくてあの人は大丈夫かしら」なんて自意識過剰に心配したりしていましたが、

自分の方が皆さんの存在が大きく、関わっていたいんだな~と気づかされました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

 

——————–アクセス———————
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)