JESD 日本うつ病就労移行支援協会

JESDでは、利用者の皆様に様々な資格を取得して頂くことを目指し支援を行っています。その一環として、就労を目指すうえで欠かせない、エクセル、ワードのスキルを確認する“カジュアル”テストを定期的に行っております。

2018-05-09

就職するのに必要なパソコン操作を楽しく学ぼう!エクセル“カジュアル”テスト

こんにちは。

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜です。

 

 

ゴールデンウィークも終わり、少しずつ梅雨の訪れを感じる空模様になってきましたね。

 

 

さて、JESDでは、利用者の皆様に様々な資格を取得して頂くことを目指し支援を行っています。

 

それは資格をとって頂くことが、その方にとっての長い将来にわたる武器であり鎧となりうるという考え方からです。

 

実際に、JESDでは今までに利用者様に数多くの資格を取得して頂いています。

6ヶ月で4つの資格を取得!?

就労移行支援を利用してわずか3か月、外資系事務職内定までの道のり

 

 

そんな考えから、今月よりスタートしたのが、タイトルあるエクセル“カジュアル”テストです。

 

実を言うと今までもJESDでは、毎月1回程度、利用者の皆様にパソコンのテストをやって頂いていました。

 

就職活動をしている時に特に事務系では、パソコンのスキル把握のため、実際にワードやエクセルに関する課題を渡されその場でテストを実施されることが結構あります。

 

そういったテストが突然実施されても慌ててしまわないようにと考えてのプログラムです。

 

 

さて、そんなエクセルのテストですが、

 

今回からは、今までよりもっと“カジュアル”な気持ちで取り組んで頂いて、その上で実務に役立つスキルが身につけられるように実施方法を少し変更しました。

 

具体的には、15分~30分程度でテストが終わるようにし、その場で解き方をお伝えし、すぐさまパソコンスキルを身に着けて頂けるようにしました。

 

 

問題の傾向としても、エクセルの試験でよく見るような仰々しい関数を入力するのではなく、なるべく実務で役に立つようにという視点で問題を作成しています。

 

 

例えばですが、こういった問題をお出ししています。

 

今ブログをお読み頂いている皆様も是非やってみてください。

 

キーボードをじっくり探しても、どこのキーにもそんな記号がない!ということって結構ありますよね。

 

そんな困ってしまったときに、簡単に記号を打つ方法があります。

 

「“それらしい言葉”をひらがなで打って変換してみる」という方法です。

 

例えば①であれば、これ郵便番号のマークだよなぁと思ったら、ひらがなで「ゆうびんばんごう」と打ち変換してみましょう。〒と出るはずです。

 

(お使いのIMEによっては出ない場合もあります。。。)

 

 

こういったように、パソコンの資格取得だけを目的とするのではなく、就労後に実務で困ってしまわれることがないように支援の方法を色々と工夫させて頂いています。

 

また、テストをやって頂いた直後に解答をお伝えしています。そのため、学校のテスト返却などと違い、分からなかった点がすぐに解決できるようにしています。

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、 ご本人同意のもと掲載させていただいております。

——————–アクセス———————
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)

 

f:id:jesd_shinyokohama:20180209161433p:plain