JESD 日本うつ病就労移行支援協会

エクセルカジュアルテストとは?“カジュアル”な気持ちで取り組んで頂き、その上で実務に役立つスキルが身につけられるように意識して作られたテストのことです。テストを通して、少しでもエクセルへの苦手意識がなくなり、実戦で役に立つ技術が身に着けられることを目的として実施しております。

2018-07-04

第3回!エクセルカジュアルテスト!

皆さまこんにちは!JESD新横浜です。

もうすっかり夏ですね!

今年の夏休みの予定は決まりましたか?

 

さてさて本日は、先日行われたエクセルカジュアルテストについてご紹介していきたいと思います!

※第1回の様子はこちらからどうぞ

 

 

そもそもエクセル”カジュアル”テストとは?

 

 

JESDを利用されている方に、“カジュアル”な気持ちで取り組んで頂き、その上で実務に役立つスキルが身につけられるように意識して作られたテストのことです!

 

15分~30分程度でテストが終わるようにし、その場で解き方を伝え、すぐさまパソコンスキルを身に着けて頂けるようにしました。

問題の傾向としても、仰々しい関数を入力するのではなく、なるべく実務で役に立つようにという視点で問題を作成しています。

 

 

さて、今回の問題は?

 

提示された単語に二重下線を付ける、片仮名表示の振り仮名を平仮名にする、そして表をテーブル化しいくつか数値を求める、というものの計5問です。

 

制限時間は30分。

参加者全員で一斉に問題を解き始めます!

 

カジュアルとは言いつつも、テストの名がつくものです。

皆さん真剣に問題に取り組まれました!

 

 

 

 

終わった後はその場で解答・解説を行います。

 

 

ポイントは“すぐに”解説

 

このカジュアルテスト、1番のポイントはすぐに解答・解説を行うことです。

 

テスト、と言えど目的は満点を取ってもらうことではなく(勿論満点は目標ではありますが)、パソコンスキルを身に着けること!

人は20分後には42%を忘れると言われています。(エビングハウスの忘却曲線)

せっかく”分からない”が分かったのにそれを自分の知識に結び付けられないのは

とっても勿体ないことですからね!

しっかり理解するためにも、すぐに解答・解説を確認するというのはとっても大切な事なのです。

 

わからないところは人それぞれ。

皆さんの中の、これ分からない…が、分かった!に代わるまできちんと説明させて頂きます(/・ω・)/

 

これからも定期的にエクセルカジュアルテストは実施していきます。

テストを通して、少しでもエクセルへの苦手意識がなくなり、実戦で役に立つ技術が身に着けられるように問題を作成していきたいと思いますので、

皆さんもどんどんエクセルカジュアルテスト、チャレンジしてみてください!

 

 

 

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。

——————–アクセス———————
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)