JESD 日本うつ病就労移行支援協会

見学に来られる方から①どんな資格がとれるのですか?②どのように資格をとっていくのですか?③募集先はあるのか?といった質問をよく頂きます。そのご質問にお答えします。JESDは就労移行支援事業所ですが集団訓練を特に行っておらず、利用者の方が利用したいタイミングにあわせて自由に自分のやりたいことができます。

2017-03-10

見学や相談内容はどんな感じ?

こんにちは。

横浜市港北区新横浜にあります、「個別支援型」就労移行支援事業所、JESD(じぇすど)新横浜のスタッフ、春日です。

最近 JESD新横浜には、週に平均3人から4人の相談や見学に来ていただいています。

就業中での仕事のお悩みをお聞きすることもあったり、日々皆様から教わることなども多々あります。

そんな中で今回は皆様からどんな質問が多いか…ちょっとお伝えしたいと思います。

【よくある質問1】どんな資格がとれるのですか?

じっさい、開口1番にこの質問が実に多いです。

JESD 新横浜では就職に有利な資格の紹介をさせていただいています。

例えば、「医療事務」「簿記3級」「MOS」「FP(ファイナンシャルプランナー)」…と、これに挙げた以外に、相談者の方自ら「社労士」の資格にチャレンジしてみたい、「知的財産検定」はどうなの?などなど…相談に来られる利用希望者の方が、いろいろと調べていらっしゃて知識も豊富なのには驚きました。

f:id:jesd_shinyokohama:20170106211741j:plain

JESDでは、資格は最終的に自分を守る鎧になると考えています。

相談に見えられる方の多くは、

「休んでいたけどもう一度仕事をしたい」

「人間関係で疲れていたので資格を取って家でできる仕事がしたい」

というように、「就業というゴール」を目指してスタートを切る方がほとんどです。

資格を取ることで、より有利な条件で就職が可能になり、その後の自分の人生にも大きく助けとなると考えるからです。

単に機械的にその方に資格を紹介するだけではありません。

JESD新横浜では、じっくりと相談者の方のお話を伺い、適性や条件、期間を考慮し、これを目標に!!という感じで計画を立てていきます。

やっていくうちに修正変更ももちろん柔軟に対応していきます。

【よくある質問2】どんな風に資格をとっていくの?

資格だけが目的なら、専門学校や通信添削を利用すれば良いですよね。

そこを、あえて「就労移行支援事業所で資格取得を目指しましょう!」とお伝えしているのはどうしてなのでしょうか?

実は、JESD新横浜を運営する法人は、自学自習をメインに据えた学習塾事業も運営していますので、勉強や個別指導の管理ノウハウを就労移行支援にも活かしています。

取りたい資格、その資格を取った場合の就業のイメージを持ってもつのは、モチベーション維持としてはとても大切です。

でも、資格取得といっても「勉強」となるわけですから、自分で時間を決めて、集中して日常的にやっていくというは、かなり強い意思がないと、3日も持ちませんよね…残念ながら(涙)。

そこでJESD新横浜に毎日、通所していただき、しっかりと資格取得を目標とした学習時間を確保する、最初から長時間でなくても良いので、毎日継続して学習を進める「習慣化づくり」のきっかけにしてもらいたいのです。

また、学習単元のポイントごとに的確なアドバイスをすることで、短時間で有効的に勉強が進むわけです。

中だるみしがちな時期もわかっていますので、その際もほどほどの激励で(笑)、前へ進むお手伝いをさせていただきます。

f:id:jesd_shinyokohama:20170110152910j:plain

JESD新横浜は事業所の施設というよりどちらかというと、「会社」のようなフロア遣いになっています。

時間の管理もその方の体調や生活スタイルに合わせたものを作成していくので、安心してください。

また、集団活動はほとんどありませんので、自分の時間を有効に活用していただけます。

もちろん、都度のカウンセリングはじめ、自分気持ちの振り返りができるようなケア体制も整えてあります。

実際にMOS検定や簿記に合格された利用者の方の体験記をブログでまとめました。
是非お読みになってみてください。

全くの初心者から二ヶ月でMOS検定合格!満点とりました!!

たった2か月で日商簿記検定3級合格

 

【よくある質問3】募集先とかあるのですか?

せっかく資格を取ったのに仕事がなければ意味がありませんよね。

今、大学入試でも障害枠があるように、仕事の上でも障害枠がしっかりと確保されています。

さらに、障害をもった方々が働きやすいように、あまり人間関係に煩わせないような環境を作って、十分に能力を発揮してもらえるような会社が増えています。

一緒に資格取得に邁進し、その後就職でも少しでも条件のいいところへ就いていただくことで、豊かな生活を送ってほしい…

そんな気持ちでJESD新横浜はスタッフ一同、サポートさせて頂いております。

実際に就職された方の利用体験記をブログでまとめました。
是非お読みになってみてください。

就労移行支援を利用してわずか3か月、外資系事務職内定までの道のり

 

【フリースペース感覚】の就労移行支援事業所、JESD新横浜

横浜市港北区新横浜にあります、就労移行支援事業所、JESD新横浜。

この施設は、就労移行支援事業所ですが集団訓練を特に行っておらず、利用者の方が利用したいタイミングにあわせて自由に自分のやりたいことができます。

★ゆっくり読書をして知識を整理したいとか、

★パソコンで情報収拾をしたいとか、

★資格取得を目指して勉強してみたいとか、

★もちろん、明るいスタッフと気兼ねなく話をしたいとか。

オフィスビル6階で眺望のきいた就労移行支援事業所は全国的に珍しいようです。

どうせなら、明るく開放的な雰囲気の施設を利用してみたいですよね。

見学は随時受け付けています。お電話でご予約下さい。

TEL 045-475-5355

f:id:jesd_shinyokohama:20161227114225j:plain

詳しい内容はホームページでこちら

f:id:jesd_shinyokohama:20170105200552p:plain

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20161229130932p:plain

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。