JESD 日本うつ病就労移行支援協会

JESDの支援方針は、MOS検定合格を最終目標に止めず、希望者には実務でも活躍できるスキルを身に付けて頂いております。パソコンを扱う上でのマナーについて触れていきます。

2018-01-17

Excel腕試し&マナー研修 第2回

こんにちは。

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜にて、

パソコン専門担当・支援員の小畑です。

 JESDの支援方針は、MOS検定合格を最終目標に止めず、

希望者には実務でも活躍できるスキルを身に付けて頂いております。

 例えば、就職先で即戦力となれるよう、Excel以外にもWordや

PowerPoint、パソコン・マナー、セキュリティ教育に加え、

テレビ会議なども体験して頂いています。

f:id:jesd_shinyokohama:20180116150617j:plain

パソコンのマナーを知らず就職をされたら。。。

例1:席を立つ際に、パソコンをそのままにした場合

 結果:画面のデータが漏洩します。貴方の個人情報が画面に表示されたまま

    放置されたら、どうですか?

 マナー:離席時は画面を閉じる。

例2:入力(編集)しないファイルを「開く」で操作した場合

 結果:ファイルを壊すことや、職場の方が入力(編集)できない場合があり、

    たいへんなことになります。

 マナー:入力(編集)しないファイルは必ず「新規作成」で開いて使用する。

 これらは職場では決して教えてくれません。

何故なら、マナーだからです。

マナーって知ってて当たり前のことなので、誰も積極的には教えてくれませんよね。

マナー違反をした時に初めて注意され気付くのです。

誰もが問題を起こしたり、注意なんかされたくないですよね。

マナーを学ぶことの重要性を分かってもらえたところで、実務のお勉強に入ります。

MOS検定を否定する訳ではありませんが、就職でのMOS検定合格は道半ばです。

この先には実務が待っています。

MOS検定と実務には大きな違いがありますが、お判りになりますか?

絵画に例えるとMOS検定は「模写」(サンプルを真似る)、実務でやっと「描写」

(創作)として、白紙の状態から作者の意図で表現する。

サンプルを見ずに作成したことがありますか?

就職先にて、上司から「Excelの表を作ってください。」と指示されたら、貴方は、

どのような行動をしますか?

 a) 上司に「サンプルがないと作れないので、サンプルを見せてください。」

 b) 大枠を作成し、上司に確認後、詳細を作成する。

どちらの貴方が有能ですか? 答えは当然「b)」ですよね。

「a)」はサンプルがない場合、上司はサンプルを作らなければならない。「だったら、

    自分で作った方が早い!」となりますよね。

「b)」は、仕事を頼める人であり、岐路に立ったら確認する。

   「信頼でき、間違った仕事をしないので、次も仕事を頼もう」と評価され

    ステップ・アップするでしょう。

貴方は、どちらを目指しますか?!

という訳で、第2回より「実務編」の試験となりました。

10:15 ~ 11:00 の45分間・試験です。

試験内容を少しだけ、お話しますと”会議中の上司からメールにて売上一覧表の

作成指示”でした。

さあ! 貴方は作れる自信がありますか?

参加された利用者の内、MOS検定合格者7名は、さすがに高得点でしたが、満点を

取らさない出題をしていますので実質は満点でも良いかも知れません。

何故なら、満点では勉強にならないのです。減点があってこその学習だからです。

利用者さんがそこまでに育ってくれたからこそ出来るんです。

(利用者さんのお陰で、ちょっと自慢)

f:id:jesd_shinyokohama:20180117102855p:plain

さて! 来月の試験はどうしましょう?

成長された利用者さんに、私がテストされたりして・・・(泣)

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させて
 いただいております。

——————–アクセス———————

【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20171121101217j:plain