JESD 日本うつ病就労移行支援協会

K-STEPは精神障害を持った方が、定着就労を目指すために作られたものでJESDではそれをアレンジし、Kシートとしてみなさんに毎日お付けいただいています。Kシートを活用することで自分の状態を見える化し、今の状態を把握することができます。
病気や障害の理解が進み、自分と向き合う機会を生み出すことに繋がります。

2018-03-31

K-STEP講座でより良いメンタルセルフケアを!

新横浜の就労移行支援事業所、JESD(ジェスド)新横浜、支援員の柴田です。

 

桜の時期ですね、咲いたかと思えば、雨が降り、雪が降り |д゚)

「散らないで~!」

と願うばかりの柴田です。(笑)

お花見に行く日を心待ちにしています🎵

 

と、新しい季節が始まろうとしていますが、みなさん!

今の体調、言葉で説明できますか?

 

私は、「体調は良いです。」と、

一言で終わらせてしまったことがありますが、
良い状態って?人によって違いますよね、

詳しく説明する機会もなかなかないと思います。

 

例えば、

転んで膝から血が出た時は、どうしますか?

洗う、血をふき取る、消毒する、絆創膏を貼る。など

このような対処法がぱっと頭に浮かぶと思います。

これは、フィジカル(肉体)のセルフケアです。

 

では、こんな時はどうしますか?

 

 

 

 

 

心が痛い時。

 

 

 

 

 

 

 

 

難しい質問ですよね。

私はこの質問をされた時、ぐっと胸を掴まれたような、なんだか涙が出てきそうになりました。

心が苦しいと訴えている時、自分は適切な対処の仕方を知らないと思ったからです。

 

辛くて落ち込んで、解決策がないとどんどん悪い方に進んでいってしまいます。

でも、ほとんどの人がメンタル(精神)のセルフケアをうまくできていないのです。

 

 

 

 

そこで!!お待たせ致しました。

今回、私K-STEP講座を担当させていただきました!(*’▽’)

今の自分の状態を見える化!して把握!して人に伝えられるようになろう!

というものです。

 

 

自分を知ること、こそ定着就労への近道なんです。

その全貌を(笑)お伝えしたいと思います🎵

 

この講座の機会をいただけた時、こんなにも素晴らしいことをみなさんと共有させていただけてうれしい!という気持ちだったのですが、だんだんとプレッシャーと緊張でガクブルしていました(笑)

が、無事に終えることができましたので、利用者の皆さん以外にも、このブログをご覧になっている皆さんにKーSTEPについてシェアさせていただければと思います(*^▽^*)

 

K-STEPは川崎市が作成した、

川崎就労定着プログラム(Kawasaki-Syurou-TEityaku-Program)

の略で、精神障害を持った方が、定着就労を目指すために作られたものでJESDではそれをアレンジし、Kシートとしてみなさんに毎日お付けいただいています。

f:id:jesd_shinyokohama:20180321143441p:plain

このように、良好サイン、注意サイン、悪化サイン(今回の図では省略)と今の状態をチェックするための表です。

Kシートを付けてどうなるのか、

まず一番の特徴として、

自分の状態を見える化することで今の状態を把握することができます。

病気や障害の理解が進み、自分と向き合う機会を生み出すことに繋がります。

なんかもやもやする、元気がないといった状況になることはどなたでもあると思いますが、

そんなとき原因を追究したことはありますか?

私は全くしたことがなかったです。|д゚)

しかしKシートで自分の状態を把握し、なぜ今この状態なのかと考えるきっかけを作ることができます。

そしてこの状態が続いたら、この後どうなるのか、何が引き金なのか、など自分で状態の変化を知り、うまく対応(これ以上悪くならないようにセルフケア)することができるようになります。

その結果、状況に合わせた配慮を求めることができるようになる。

これが就職した後も、必要になってくるスキルであり、JESDにいる間に身に付けていただきたいことなので、繰り返しみなさんにお伝えしています🎵

 

Kシートには備考欄があります、

些細な状態の変化やこんなことをしてリフレッシュできたなど、なんでも良いので記入していくことが、自分の状態を知る近道になるのではないかと思います。

一言でも書いてあると見返した時にその時の状況を鮮明に思い出すことができますよね。^ ^

講座では、実際に皆さんに今日記入したKシートを見て振り返り、気付いたことがあれば備考欄に記入してくださいとお願いしました。

みなさん、パソコンをカタカタ、私の発言でみなさんが積極的に動いてくださる姿に心を打たれました。(笑)

f:id:jesd_shinyokohama:20180321152046j:plain

 

Nさんからは、「もう既にいつも記入してます!」

と頼もしいお言葉をいただきました!(*´▽`*)嬉

Nさんのように自分の状態に対して、しっかり向き合い、分析する力!

とても大事です!ぜひ、今までやってきていなかったという方はこれから実践していただき、

 

自分の状態を口で説明する。

自分で対処する(セルフケア)。

必要な配慮を自分から要求する。

 

この3つのステップができるようにご自身の体調、障害について理解を深めていただけたら嬉しいなと思います。

 

利用者の皆さんに、

「自分の今の状態をこれからは、毎朝ぶつぶつ唱えて下さい!」

とお伝えすると、ざわつき始めました。(笑)

そうですよね(笑)

心の中で大丈夫ですよー!(*’▽’)

 

短時間で自分の状態を伝えることができる。

これもとても大事なことです。該当する項目を読み上げていくだけでも良いと思います。

そのうえで、また気付いたことがあれば備考欄に書いていただけたらもっともっと深みのあるKシートができあがっていくのではないでしょうか?(*´ω`)

自分の状態に対して深堀していく癖をぜひ付けて下さいね🎵

 

講座の最後にはリカバリープランとして

休憩時間どう過ごしてるの?

ということをお隣の方と意見交換する時間を作りました!

f:id:jesd_shinyokohama:20180321144734p:plain

 

実践しているものには丸を付けていただいて、情報共有しました。

顔を洗う!というKさんをはじめ、ネットニュースを見て気分転換されていらっしゃる方もいました~!

 

私は、コーヒーを飲んだり、雑談したり、、ですかね☆

一人ひとりに合ったセルフケアをみなさんお持ちだと思います。

それがすごく大事なことです。

自分の状態を把握して、予言もして(笑)

無理なく日常生活を送れるように

自分で自分を可愛がってあげて下さいね。

 

最後にぽつりと、言われました。

「挿し絵があったら、もっとよかったですね。」

おっしゃる通りです。(笑)

次はいーっぱい盛り込んで(盛り込み注意)

講座の資料作りをしたいと思います(*ノωノ)

ご意見ありがとうございます♡♡

 

次回、またみなさんの前で講座できる日を楽しみにしています^^

 

こんな講座に参加したい!と思ったそこの貴方(^O^)/

いつでも、見学、体験お待ちしています🎵

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、

ご本人同意のもと掲載させていただいております。

——————–アクセス———————

【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD新横浜 日本うつ病就労移行支援協会 
住所:横浜市港北区新横浜3-22-5メグロビル6階
TEL:045-475-5355
mail: shinyokohama@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)

f:id:jesd_shinyokohama:20171108113633j:plain