JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-03-01

横浜市内南部エリアに精神障がい専門の就労移行支援事業所、JESD杉田が新規開設!

JESD杉田(ジェスドスギタ)サービス管理責任者の宇都木(うつぎ)と申します。

この度3月1日よりJESD杉田がオープンいたしました!

JESDにとって、横浜市内で3か所目となる事業所のオープンです。

 

心の悩みを感じる大人の就労移行支援

 

さてオープンにあたり、今回は初ブログとなります。

JESDの他事業所のブログにも書いてありますが、改めてJESDってどんなところという事を書かせて戴きます。

 

JESDとはなんですか?

就労移行支援、就労継続A型という障がい福祉サービスを提供する事業所です。

※就労継続A型は新横浜の事業所のみ行っています。

 

どんな事をしてくれるの?

障がいをお持ちの方が就職するためのサポートを行います。具体的にはパソコンの訓練、各種資格取得に向けた訓練、コミュニケーション訓練、面接の訓練、履歴書の添削、就職情報提供、各種相談対応など、就労に必要なサポートはできる限りさせていただきます。

また面接に同行したり、職場体験をしたり、時には病院に同行をしたりとその方の状況や状態に合わせて外部支援も行っています。

外部の支援機関とも関わりをもっていますので、幅広い方への対応をしております。

 

f:id:jesd_yokohama:20170920091450j:plain

 

どんな人が利用できるの?

18歳~65歳までの方で何らかの障がいを持ちながら就労を考えていらっしゃる方なら利用が可能ですが、利用にあたってはお住まいの市区町村から利用許可が必要になりますので、市区町村の障がい福祉課にご確認をください。

※個別にご状況が異なりますので詳しくは045-773-7747までお問合せください。

 

利用料はかかりますか?

前年度の収入がある方に関してはご相談ください。

前年度に収入がない場合にはほとんどの方が無料で利用ができます

※個別にご状況が異なりますので詳しくは045-773-7747までお問合せください。

 

どのくらい間利用できますか?

就労移行支援は原則2年間です、ただ個別の状況によっては異なる場合もあります。

就労継続A型は期間の定めがありませんが、労働契約に準じます。

※個別にご状況が異なりますので詳しくは045-773-7747までお問合せください。

 

就職した後はもう関わりが無くなってしまいますか?

「定着支援」と呼ばれるサービスを提供しています。

定着支援ではJESDの場合は期間の定めなく、就職後もそこで長く働けるように様々なサポートをしています。

就職後の相談や就業先との調整など就職した後もずっとかかわっていきます。

 

良い就労支援事業所の見つけ方は?

横浜市内だけでも就労移行支援を行っている事業所は約70か所(平成30年3月)あります。

それぞれが特色をもったプログラムで就労のサポートをしていますが、就職するサポートといってもやり方は無限にあります。

可能であればホームページなどを確認して、少しでも興味がわいた事業所に足を運ぶ事をお勧めします、

また体験はすべての事業所で行っていますので、体験をしてみて自分に合っているかを判断したほうが良いと考えています。大事なのは期間が2年間という事です、ここでなら就職できると思える事業所を選んでください。

f:id:jesd_yokohama:20170915151640j:plain

 

さてここからはJESDの特徴をご紹介いたします。

JESDの特徴①「個別支援である事」

JESDでは集団で行う絶対出席しなくてはいけない講義はありません。

利用を開始するときに、細かくお話を聴かせていただき、それぞれの目標に向けて個別でプログラムを組みます。

集団で行う学校のようなやり方では、自分にとっては必要がない講義内容やプログラムにも参加をしなくてはいけない状況になります。

そうすると2年間という有限な時間の無駄遣いになってしまうと考えています。

また利用される方はそれぞれスタートラインもゴールも違います

利用者1人1人に適したやり方でゴールを目指すには、集団講義というやり方よりも個別でプログラムを組んで行ったほうが、利用者ニーズを満たした、効率的な就労を実現できるプログラムが提供できると考えています。

JESDの特徴②「精神障害に特化したセルフケアプログラム」

就労にあたり体調コントロールはとても大事な事だと考えています。

そのためにセルフケアシートを使い適切に体調のコントロールができるように支援をしております。

また体調に関する面談も利用されている方に合わせて行っていますので、自己理解をしながら体調のコントロールを習得していく事が可能です。

f:id:jesd_yokohama:20170927091828j:plain

JESDの特徴➂「集団で行うディスカッションスタイルのソーシャルスキルトレーニングはありません」

ソーシャルスキルトレーニングとは社会生活を過ごすための技術を学ぶ事です。

JESDでは、そのソーシャルスキルを実際の社会生活の場で学んでいただきたいと考えています。

ですから、JESD事業所では通所するだけでソーシャルスキルトレーニングが学べる仕掛けをたくさんご用意しております。例えばお昼のお弁当の時間や各種イベント、時には掃除の時間にもあります。

ディスカッションの中で学ぶ事よりも、多くの事を感じて、学んでいただけると考えています。

 

JESDの特徴④「事務系職種に特化した就職情報」

人気の高い事務仕事の情報を多く持っています。

就労先の会社との橋渡しがしっかりとできるように、質の高い情報を収集して利用している皆様に還元をしています

また運営している就労継続A型事業は事務仕事が中心なので、事務仕事の経験がない方も移行支援でスキルを身につけてA型事業を通じて経験を得て就労するという事も可能です。

JESDの特徴⑤「就労後のオンとオフを意識した、交流会プログラム」

就職して長く仕事を続けていくにはオフ(休日)の過ごし方が充実していると仕事が長く続きやすいというデータがあります。

しっかりとコミュニティ(仲間)を作る事、趣味を見つける事というのも仕事を続けるには大事な事だと考えています。

交流会を通して、良い仲間、良い関係性、良い趣味が見つかれば利用している皆様の生活もより良いものになると考えています。

 

お昼ごはんが無料で提供できる事やPCを一人一台使ってプログラムを進めていく事などまだ書ききれない事もたくさんありますが、詳しくはご見学の際にという事にさせてください。(>_<)

 

f:id:jesd_yokohama:20171222172238j:plain

 

 

JESD杉田よりご挨拶

さてここまで長文読んでいただきありがとうございます。

様々な仕掛けを用意して、皆様が就労していただける環境をご用意しております。

ご興味をもっていただけたら、いつでもお気軽にお問合せください。

 

【おまけ】

私事ですが、JESD新横浜、JESD横浜、そして今回JESD杉田に配属となっていますが、今までになくオシャレな事業所になっております。

また1階にスーパー、3Fに病院がある環境はこれまでのJESDになかった新しい環境です。1階のスーパーでは200円でお弁当が買えます(^^)/さらに、おにぎりはなんと破格の1個50円です(*´▽`*)。なんてお財布に優しいスーパー(T_T) 朝はおにぎり昼は200円弁当を食べていますが、とてもおいしいです。気分が悪くなったら3Fの内科を受診する事もできますが、医師は皆さん、とても優しい先生です。

こんなに素晴らしい環境の杉田に一度来てみてはいかがでしょうか(^◇^)

 

皆様のご来訪こころよりお待ちしております。

——————–アクセス———————
【横浜市指定 就労移行支援事業所】
JESD杉田 日本うつ病就労移行支援協会
住所:横浜市磯子区新杉田町8-8 ハマシップモール4階
TEL:045-773-7747
mail: sugita@jesd.jp
(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日はお休み)