JESD 日本うつ病就労移行支援協会

敬語を苦手と思っている人は結構多くいるそうです。会社に入れば必ず使うのが敬語です!!これから就職を目指す皆さんが自信をもっていけるように敬語マナー講座を開催しますヾ(≧▽≦)ノ

2018-05-30

苦手を克服!敬語マナー講座!!

こんにちは。

JESD(ジェスド)横浜の佐久間です。

まだ気温が安定しないこの頃ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は毎日何を着ていけばよいか迷うこの頃です。。。(笑)

アドバイスをお待ちしておりますー!!

(結構切実です(笑))

 

話は変わりますが、皆さんは敬語に自信はありますか?

私は自信がないのです(´;ω;`)ウゥゥ

間違った敬語を使っていないのか不安になります。

なので私自身、敬語マナーの外部研修に行ってきました。

敬語が苦手では講座を受ける皆さんに自信を持って伝えられないので

講師の私から苦手克服です!!

 

さて、今回の事業所で行った敬語マナー講座では敬語の言い変えや

ロールプレイングをしました。

利用者さんに参加理由を聞いてみると

「尊敬語、謙譲語が苦手なんです。」

「間違った敬語を使っていないか不安です」

など苦手意識や不安があるようです。

尊敬語や謙譲語など難しいですよね。。。

 

しかし、敬語を正しく使えることは重要なのですが、

それ以上に思いやりの気持ちを伝えることがもっと大切です(*^^*)

様々なマナーや敬語は思いやりの気持ちを伝えるツールなのです。

どんな場面でもこの気持ち忘れずにいてほしいです( *´艸`)

 

敬語の意味を再確認したところで

次はよく使う言葉をビジネス用語に言い換えます。

例えば「おととい」を言い換えると何でしょうか?

答えは「みょうごいにち」です。

このような問題を10問ほど解き、ウォーミングアップです(*^^*)

皆さんほとんど埋めることができています!

ではではウォーミングアップ第二段!!

尊敬語、謙譲語の言い直しです!!

例えばこんな問題~

「する」の尊敬語、謙譲語は何でしょう?

答えは尊敬語は「なさる」謙譲語は「いたす」です。

7問ほど解いていただいたのですが、

皆さん「難しい~」と悩まれています。

姿が「考える人」に似ています(笑)

文章ではなく、単語を言い換えるとまた違う難しさがありますね(笑)

その言葉を使うシチュエーションを思い浮かべながら解くと

いいと思います( *´艸`)

回答合わせをしながら「あ!思い出した!!」「そうだったか~」と声が聞こえます(笑)

良く使う言葉なので覚えておいてくださいね~(笑)

 

尊敬語、謙譲語を使い間違えないポイントは「誰が主語なのか」

ここがポイントです!!

●尊敬語の主語は相手

●謙譲語の主語は自分

これを忘れなければ大丈夫です!!

 

ではポイントを抑えたところでJESD恒例クイズ大会~!!

(今回勝手にクイズ大会と名付けちゃいました!いつもの敬語クイズです。)

 

第一問目:中から不適切なものを一つ選びなさい

1、「明日は休ませていただきます。」

2、「こちらのワインは冷やしても美味しくいただけます。」

3、「Z企画について本部長はどのようにおっしゃったのでしょうか?」

 

難しい問題を選ばせていただきました!

皆さん頭を抱えています(笑)

先ほどのポイントを思い出してください!!

それぞれ誰が主語ですか??

これが最大のヒントです( *´艸`)

 

では答え合わせです。

A:「こちらのワインは冷やしても美味しくいただけます。」

「いただく」は謙譲語で自分がもらったきに使う言葉です。

お客様が飲むものなのでここでは

「こちらのワインは冷やしても美味しく召し上がれます」

が正しいです(^^♪

皆さんどうでしたか??

敬語って実はとても難しいのです。

何気なく使っている敬語ですがたまに自分の使っている言葉を

振り返ってみるのもいいかもしれません(^^)

しかし、忘れてはいけないことがあります。

「思いやりの気持ち」をもって接するということです!

講座の内容を忘れないでくださいね( *´艸`)

抜き打ちテストもあるかも。。。?(笑)

 

次回はビジネス文章、メール講座を行いたいと思います。

気を付けるべき点や思いやりのあるメール文書などなど

明日から使える知識を盛りだくさんでお送りします!

お楽しみに~(*^^*)