JESD 日本うつ病就労移行支援協会

利用から1か月半でMOS検定Excel資格を取得した利用者様に、MOS検定Excelを取得した経緯、勉強方法や今後の目標についてお聞きしました。

2018-05-29

資格取得ラッシュ第1弾 MOS検定Excel合格のM様に聞きました。

皆様こんにちは!!

就労移行支援事業所JESD横浜、サービス管理責任者の西東(サイトウ)です。

 

JESD横浜には先日の嵐のような、MOS検定の合格ラッシュが訪れました。

まずはその1弾をお伝えしていきます。

 

本日は利用を開始されて1か月半、MOS検定Excelを取得されたM様にお話を聞きました。

 

MOS検定Excel取得まで

 

M様に初めてお会いしたのは3月下旬のことでした。退職をされた後の充電期間が長く、まずは自宅中心の生活を変えるためのペースづくりをしたいとのことでしたね。

 

前職でもパソコンは頻繁に使用されていましたが、通所前のパソコンスキルはどれ位なのでしょう?

 

「仕事でExcelを使っていたので基本的な操作はできました。仕事でしていたことは主に機械設計の専門職だったため、データから必要な情報を抽出し表やグラフの作成、相関関係を考えながらのデータ解析でした。偏った知識で専門的なことはできましたが、一般的なことは逆に出来ていませんでした。」

 

「JESDに通所を始め、障害者採用というものを考えたときには過去にやっていたような専門職ではなく一般事務職での就職を考えました。そのためMOS検定の取得は僕自身の『資格』という意味での証明の名目が強かったです。」

 

「学習している内容は復習みたいな感じでした。支援員さんが作った課題を日々やったり、模擬試験を解いてきたので僕の中では理解が早かったです。勉強していて楽しいなぁっと久しぶりに感じた気がしました。」

 

Mさんが専門的にされてきたことと比較すればMOS検定の内容は基礎的なものでしたね。ただその基礎的なことがベースであるからこそ応用力が活きてきて、業務が効率化されたり生産性が上がるのも事実です。仮に過去のお仕事を再びされれば、また違った形で業務に発揮されそうですね。

 

MOS検定 精神障害 資格

 

集中するための方法

 

Mさんのご利用されている日々の様子をお伺いしていると、パソコンに向かい集中している時間と、他ご利用者と就職や訓練についての会話をしている時間とのメリハリがはっきりしているように思います。

何か集中力を高めたり、集中を持続させるためのコツはあったのですか?

 

「コツみたいなものが何かと聞かれるとすぐには答えられないです。でもJESDでは利用者さんと一緒の目標に向かって課題に取り組むことができるので、自然とモチベーションが高まったり、集中力が上がりました。」

 

例えば、自宅で同じように学習ってできそうですか?

 

「僕には家庭があるので他にもやることがたくさんでてきます。終わったと思っても次から次にやることが出てくるんですよね。仮にやることがなかったとしても他の誘惑に負けてMOS検定の勉強をしようとは思えないです。ここまで集中できたのは就労移行支援事業所に通所をし環境を整えることが出来たから、JESDだったからだと思います。」

 

同じ目標に向かって切磋琢磨する仲間がいることは大きいですよね。私も自己研鑽で仕事後や休日に机に向かっていますが、なかなか捗らないです。

就労移行支援事業所で学習をするからこそのスピード感と気持ちの維持だったのかもしれないですね。

 

JESDでMOS検定を学習されている方は、その方その方に不安がなくなったタイミングで受験日を設定してもらっています。M様の場合はあっという間に試験日程を立てたようにも感じました。

 

「僕の場合は勉強途中に思い切って受験日を先に決めました。受験日を決めないとダラダラ間延びしてしまうと思って。ちょっと先に設定しすぎたこともあって逆に間延びしてしまって不安に思うこともありましたが、試験日が決まっているっていう緊張感も集中を高める1つの要因でした。」

 

試験日(ゴール)が決まっているからこそスケジュールも立ちますからね。

次の目標を設定してスケジュールを立てていかなきゃいけないですね。

 

環境が就職に活きる

 

「僕がMOS検定の勉強を日々やっているときには支援員さんが他の利用者さんに教えている声だったり、他の利用者さんの話し声が聞こえます。僕の前職の職場もそうでしたが、シーンと静かに仕事をしているところって少ないと思うんですよね。」

 

JESDでもそうですが、支援員が何かしらの訓練をしている声、電話をしている声、来客の声、ソファで休んでいるご利用者の声・・・いろんな声がありますね。

私たちも皆様が退所された後も静かにしているわけではなく情報共有等でシーンとはしていないですからね。

 

「周りの声が聞こえようが聞こえまいが、『今僕に必要なやるべきことをやる』ことが大切だと思います。それは仕事に置き換えれば結果を出すことに繋がりますし。今回MOS検定を取得できたことで働く上では実際に同じように対応できるように思いますし、自信がつきました。」

 

「決められた環境の中で、決められた時間の中で、日々体調に左右されることはありながらも目標を達成していくこと、その1つ1つをJESDで積み重ねていくことがこれからの就職に活きると思うので次の目標へ向かってこれからも頑張っていきたいです。」

 

M様の次の目標は何でしょう?

 

「前職のような専門職に戻るか、事務職で就職をするのかは悩んでいます。でも今までしてきた専門性を高めるためにもMOS検定のExcelのエキスパートを目指してみようかなと思います。」

 

取得されたスペシャリストの上位資格に挑戦ですね。

M様の挑戦は全力でサポートさせていただきますよ!

 

 

今回はMOS検定Excelを取得されたM様にお話を伺いました。

 

共に通所するご利用者と目標に向かって高い集中力とモチベーションで日々の訓練に取り組まれています。

日々の目標は違えど目指すものは皆様同じです。就労移行支援事業所という環境や時間を今後の職場に見立てどの活かしていくかを考え、訓練を継続していきましょう。

 

JESDではこれから就職を目指す皆様を、様々な形で支援させていただきます。

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。