JESD 日本うつ病就労移行支援協会

MOS検定Excelをわずか3週間で合格。短期間で合格されたA様の学習方法とは。

2018-05-31

資格取得ラッシュ第2弾 短期間でMOS検定Excel合格のA様に聞きました。

皆様こんにちは!!

就労移行支援事業所JESD横浜、サービス管理責任者の西東(サイトウ)です。

 

先日のブログではMOS検定の合格ラッシュがJESDに到来しており、その第1弾をお伝えしました。

 

↓第1弾についてはこちら↓

資格取得ラッシュ第1弾 MOS検定Excel合格のM様に聞きました。

 

本日は第2弾!!利用を開始されて1か月、MOS検定Excelを取得されたA様にお話を聞きました。

 

通所前のパソコンスキル

 

A様と出会ったのは3月中旬のことでした。就労移行支援について何も知らず、たまたま役所でJESDのことを聞いたのがきっかけとなりご見学となりましたね。

ご見学からご利用までは1か月以上間が空き、その間は数々の事業所に見学や体験に行き、その中でもより就職を身近に感じられたJESDへのご利用となりました。

 

「就職に必要なことを考えた時には、集中して何かに向かう集中力と就職に必要な資格取得だと考えていました。生活習慣も乱れていたため定期的に通所し学習に向かうことが何よりも大切で、せっかく通所するのだから自分のキャリアを考えて仕事や将来に活きる資格を取りたいと思いました。この期間だからできることに集中をしたいなと。」

 

そういったご希望が強くあってJESDのご利用へと繋がったのですね。

学生時代や前職ではパソコンを使うことは多かったのでしょうか?

 

「学生の時も前職でもパソコンを使うことは少なかったです。自宅にもパソコンはありますが型が古くて全く使ってないですね。タブレットも持っていないのでスマホのみで生活しているような形です。」

 

「仕事では社内で書式を作ってくれる人がいたので、決められた書式に必要なデータを打ち込むのみでした。関数といわれてもオートsumとaverageくらいしか使ったことがなく、できるかどうかは不安でした。」

 

企業によっては専門ソフトを使用されているところもあれば、社内SEの人たちが業務に必要なテンプレートを作っているところもありますよね。

逆に1から全部作らないといけないところも多いので基礎力も応用力も大切です。

 

「そういった意味ではJESDの支援員さんが作ったExcelの課題は簡単過ぎず、難し過ぎず、ちょうど良いレベルでした。順を追って学んでいくことが出来るのでパソコンが苦手な人も楽しみながら進められるように思いました。」

 

パソコンが得意な方もいれば苦手な方もいるため、得意な人には物足りないかもしれないですが、基礎的なものを見返すにちょうど良いのではないかなとご利用者の方々へすすめています。

 

MOS検定 短期間 資格取得

 

MOS検定Excel取得まで

 

学習中は何というかストイックにパソコンに向かっている印象がありました。

 

「集中力は結構途切れていたんですよ。僕の席はパーテーションで目隠しされていることもあって、支援員さんが座って仕事をされていると直接的には目が届かないことがあったかもしれないですね。疲れた時には場所を変えて紅茶を飲んだりと気分転換もしていました。」

 

通所を始めて1ヶ月も経たずにMOS検定Excelを取得されました。これはJESD横浜ですと最速のスピードでした。

何か学習をする上でA様が大切にしていたこととかコツみたいのはあるのですか?

 

「まずは問題がどれくらいのレベルなのかを把握するために模擬試験を試しに解くところから始めました。お試しでもあるので分からない問題が多いのですが、そういう時には執着せずに次の問題に飛ばしていきました。」

 

まずはご自身のできる範囲や問題のレベル、出題形式を見るため実践から入ったんですね。そこでレベル感を把握することで学習の筋道を立てることもできますね。

 

「前職ではEラーニングで資格取得の学習をしたこともあったので、今回はパソコンでの模擬試験をベースに分からないところを調べて、または支援員の方に聞いて覚える方法を取りました。そうしたら自分でも驚くくらい早く吸収ができて、ものの3週間程で資格取得ができました。短い期間で集中はしていましたけど無理はしなかったので体調には全然影響もしていないです。」

 

ハイペースではありましたが無理なく資格取得まで繋げることが出来たのは大きいですね。日々のセルフケアもそうですが体調やメンタル面での管理にもしっかりと取り組まれているのでそういった意味でも成果がより出やすかったのでしょう。

 

これからの目標について

 

あっという間のMOS検定Excelの取得でした。

私たちも個別支援計画を立て直すタイミングとなりましたが、これからの目標はどこに設定していきたいと考えていますか?

 

「次はMOS検定Wordを取得したいと考えています。これから就職のことを思えばパソコンスキルを高めてどんな仕事にも対応することが大切だと思っています。そのためにExcelとWordは必要最低限使えるようになりたいですね。」

 

このお話を伺う前には既にMOS検定Wordの参考書を開いていましたもんね。次の学習に向けての意欲を見るとあっという間に吸収されるのではないかなと楽しみになります。

分からない部分はExcelの時と同様で小まめに支援員に確認してくださいね!

 

ステップ

 

本日はMOS検定Excelを短期間で合格されたA様にお話を伺いました。

 

この短期間での合格は私たち支援員も驚きを隠せない速さとなりましたが、A様が学習方法を工夫しながら取り組まれた結果が表れたものだと考えています。

 

学習方法や集中力・持続力は皆様人それぞれで色々な形があります。これから就職をした上でも必要な力になってきますので、この機会に就労移行支援事業所で自分のスタイルを見つけてみるのも良いかもしれないですね。

 

 

JESDではこれから就職を目指す皆様を、様々な形で支援させていただきます。

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。