JESD 日本うつ病就労移行支援協会

資格取得ラッシュの第3弾は利用されて1か月半でMOS検定を合格した利用者様に、MOS検定を取得された経緯や、学習の仕方、今後の目標などについてお話を伺いました。

2018-06-09

資格取得ラッシュ第3弾 1ヶ月半でMOS検定Excel合格のU様に聞きました。

皆様、こんにちは!!

JESD横浜、サービス管理責任者の西東です。

 

6月にも入りじめじめとした梅雨がやってきますね。関東では梅雨入り予想が6月8日となっていました。例年通りの梅雨入りのようですね。

 

さて、本日はMOS検定取得ラッシュの第3弾となります。

その前に・・・

 

↓第1弾はこちらから↓

資格取得ラッシュ第1弾 MOS検定Excel合格のM様に聞きました。

 

↓第2弾はこちらから↓

資格取得ラッシュ第2弾 短期間でMOS検定Excel合格のA様に聞きました。

 

第3弾の今回は利用を開始されて1ヶ月半、MOS検定Excelを取得されたU様にお話を聞きましたのでどうぞ!

 

 

MOS検定を取得した理由

 

JESD横浜に通所され・・・というか体験の段階からExcelの学習をしたいとのご希望があり継続して訓練に向かわれていましたね。

 

「パソコンは自宅や学生の頃に頻繁に使っていました。ただどこまで出来るかと聞かれると簡単なことしか出来ないし何て答えれば良いのか悩みます。そのため資格は自分のスキルを証明する手段になると思いMOS検定の取得を考えて日々通所をしてきました。」

 

集中してパソコンに向かわれていましたね。過去にも何か資格取得だったり検定取得のために学習されてきたことはあったのでしょうか?

 

「小さいころには親の言いつけでそろばん教室に通っていたことがありました。その時には珠算検定や暗算検定を取りました。その他には学生時代に友人が受けているのを見て英検や漢検を取りました。でも親から言われてだったり友達に言われてだったり流されていたんだと思います。」

 

「今回JESDに通ってMOS検定を取りましたが、自分でやりたいと思って勉強して検定を取ったのは初めてでした。やりたいと思って勉強を始めたことは簿記や秘書検定やtoeic等もありましたが、どれも途中で挫折してしまいました。就労移行支援に通ったから誰かに聞きながら自分のペースで学習できたことが大きかったです。」

 

自分自身を律して学習を継続していくことは難しいことかもしれません。私もつい先日に資格試験を受験しましたが、色々な誘惑に負け勉強時間が十分ではなかったと反省もしたばかりですし・・・。

 

そういった意味では就労移行支援事業所やJESD横浜といった環境はU様の集中力やモチベーションを高めるのは最適だったのかもしれないですね。

 

事務 資格 就労移行

 

 

学習する上で大切にしてきたこと

 

U様の中で学習を継続していく上で工夫してきたことはありましたか?

 

「課題や練習問題、模擬試験を解いていく時にミスした問題は後から見直せるようにノートに取って見直していきました。間違うことが多い問題や似たような問題はピックアップして何度も何度もやり直しました。分からない問題をどんどん潰していく感じでした。そういうような学習をしていたらいつの間にか覚えていたり、分からない問題や操作が無くなりました。」

 

間違えた問題はノートに細かく取っていましたね。

分かりづらい問題の質問を何度も受けながらお答えしたのも覚えています。

 

「私の場合は間違えた問題を雑に書き出していきます。これはどこを間違えたかを自分が分かれば良いのでぐちゃぐちゃです。覚えてきたころに雑に書き出していたのを後で見返した時に確認できるように綺麗にまとめていきます。この繰り返しをすることで間違いが無くなりました。このノートを綺麗にしていく過程が快感なんです。」

 

MOS 資格

 

「学生時代は試験があっても一夜漬けで覚えたものはすぐに忘れてしまっていました。MOS検定はこれから仕事をしていく上で絶対に必要なスキルになってくるので忘れないように覚えることが大事だといつも考えながら解いていました。そのため『どうしてこの関数を使うのか?』、『どうしてこの機能が必要なのか?』といった理由を突き詰めていくことが学習していくときには大切だと思います。」

 

ただ覚えて試験に合格するだけの学習とこれからの仕事に活かしていくための学習では学び方ややり方にも違いが出てくるものでしょう。

そのことをJESD横浜に通所した当初から考え、日々の学習に活かせたことはこれから仕事をする上でも大きな違いが出ると思います。

 

 

実際の試験を受けて

 

試験を受けてみた感想はありますか?

 

「JESDでは模擬試験を繰り返し解いてきましたが、模擬試験と本試験での違いに一瞬戸惑いました。ただ本試験の方が簡単でした。」

 

簡単だったというのはどういうことでしょう?

 

「模擬試験では1つの問題の中で複数解答をしないといけない問題がありました。本試験では1つの問題では1つの答えを導き出せば良かったです。それに文字が大きかったり問題文が分かりやすかったりと、こんなに簡単だったっけ?と思える位でした。」

 

模擬試験は難しくできているなんて聞くこともありますね。これはMOS検定の話に限ったわけではなく試験全体的な話となりますが。

MOS検定は検定料が1万程度かかるため万全を期して受けられる方が多いです。

ただU様と同じように過去に受けられたご利用者の方も本試験の方が簡単だったなんて振り返られていますね。

 

 

これからの目標

 

MOS検定Excelを取得され、ここで個別支援計画を見直すタイミングがやってきました。

次の目標はどこに設定していきましょうか。

 

「就職活動をするにはまだ体調面でもスキル面でも不安が残っているので、継続して学習を進めながらペースを整えていきます。次は何となく使えるWordを形にしてみたいです。これもどれくらい出来るかと聞かれれば答えられないと思うので、他人に説明できるようにするためにもMOS検定Wordを考えたいと思います。」

 

「今後は事務職を目指していくのは変わらないです。私自身の障害の特性上、接客業のような他人と頻繁に接する仕事は気持ちの浮き沈みもあるため難しいです。頑張れなくなって沈んでしまったら抜け出せなくなってしまう可能性があります。そのためJESDに通所をしながら整えていきたいです。」

 

就職にはスキルトレーニングだけではなく、体調面や精神面、その他の部分でも整えていく必要がありますものね。

就職活動を始めたいと考えられたタイミングでU様に対して適切な支援を行っていけるように、日々の面談やプログラムを通じてバランスを養っていきましょう。

きっとU様には明るい未来が待っていますよ!

 

障害 就職 未来

 

本日はMOS検定Excelを取得されたU様にお話を伺いました。

 

何のために資格取得をするのか、どのような姿勢で学習をしていくのかを考え取り組まれていることで、今後目標とする事務職に就職された時にはスキルをアウトプットすることで活躍することが出来るのではないでしょうか。

 

U様は「分からないことが減っていくのが楽しい」ともおっしゃっていました。

仕事をしていく上でも日々学習は必要にもなってきますので、今このタイミングで学習する癖をつけるのも良いかもしれませんね。

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問い合わせください。

 

 

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

f:id:jesd_yokohama:20170925175528j:plain