JESD 日本うつ病就労移行支援協会

「JESDの利用者」から「JESDの支援員」になり、改めて「利用者」だった頃の事を思い出しながら、初心をもう一度思い起こそうとこのブログを執筆致しました。

2018-01-08

"利用者"だった頃を思い出し、改めて思うこと

遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

 

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の渡邉です。

 

 

皆さん、どのような年越しを過ごされましたか?

 

私は毎度のことながら、大晦日は笑ってはいけない芸人さん達がシバかれる番組を見ながらお蕎麦を啜っておりました。

 

そして2017年から2018年に変わる瞬間は、一旦テレビを中断し、寒いベランダに出て”除夜の汽笛”(横浜港に停泊している全ての船が汽笛を鳴らすのです)を聞きながら一人静かにオリオン座とお月様を眺めてマイワールドに浸って過ごしました。

 

どこかのイベント会場で「3!2!1!ハッピーニューイヤー!!!うぇ~~~い!」といった年越しとは無縁です。(孤独を愛しているので)

 

さて、今回私は「JESDの利用者」から「JESDの支援員」になり、今改めて「利用者」だった頃の事を思い出しならがら、初心をもう一度思い起こそうとこのブログをしたためております。

 

あ、申し遅れました。
私は昨年5月の終わりからJESD新横浜に利用者として通い、卒業して9月からJESD横浜の支援員になり今に至ります。

就労移行支援を利用してわずか3か月、JESD支援員で就労!

 

私が“利用者時代”にJESD新横浜で一緒に過ごした皆さんの中には、すでに卒業されて新たな場所で頑張っている方が何人もいらっしゃいます。

 

私の中では、皆さん”同窓生”と言うより、”仲間”と言うより、、“戦友”といった感じです。(そう思ってるのは私だけだったりして。笑)

 

学校や職場での出逢いとはまた違う、なんとも不思議な感覚です。

 

それぞれが、病と闘い、自分と闘い、JESDでは「働く」を目標に日々過ごしました。
そして今もきっと、それぞれの場所でみんな闘っているのです。

 

JESDで就職に向けて訓練していた頃を思い出すと、Excelの課題やMOSに向けての勉強、さらにハローワークでの手続きについてなど、もちろん支援員の皆さんに色んな事を教えて頂きましたが、利用者同士でもお互いわからない事を聞き合ったり教え合ったり・・・そんな風に過ごす事がいつしか励みとなっていました。

 

これは私の個人的な考えですが・・・
誰とでも仲良く上手く付き合うなんて、しなくて良いのです。
無理して和気藹々としなくちゃいけないワケでもありません。

 

でも、密かに“戦友”だと思ってくれてる誰かがきっと居ます。
JESDはそういう場所だと、JESDを利用していた私は思います。

 

JESDは皆さんにとって“通過点”の一つに過ぎませんが、卒業した後も“力”をくれる存在になるのではないでしょうか。

 

今私が居るJESD横浜でも、利用者の皆さんがこの先もJESDをご自分の力に変えて下さると良いなと思いながら、私は日々あれこれポンコツながらやっております(*^-^*)

 

こんな私の“初心”ですが、これを常に心に留めながら病とも上手く付き合いつつ精進していく所存です。

 

最後になりましたが、今年もよろしくお願い致します。
素敵な一年にしましょう!

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

就労移行支援 JESD横浜 アクセス 地図

ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。