JESD 日本うつ病就労移行支援協会

心身に不安があるが就職・リワークに一歩をふみ出したい・心配で仕方がないという方は
就労移行支援事業所・就労継続支援A型事業所、JESD(ジェスド)日本うつ病就労移行支援協会へご相談ください |
うつ病(鬱病)・発達障害(学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害(ADHD)・自閉症・アスペルガー症候群)・
統合失調症をお持ちの方に就職・就労・リワークのご支援をいたします。週1回からでも利用可能です。

2018-01-18

紳士服コナカ様による面接対策講座を開催!

皆様こんにちは。

 

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の末次です。

 

寒い日が続いています。

皆さま、体調管理はできていますか?

 

最近よく耳にするのですが、体を冷やさないようにするには、3つの「首」を温めると良いそうです。 三つの首とは「首」「手首」「足首」です。

最近は手首や足首に捲くためのカイロも発売されているんですよ。

どんなものなのか、お知りになりたい方は末次まで。

実物をお見せします。

三つの首をしっかり温めて、この冬も風邪をひかずに乗り切りましょう。

 

さて、1月も半ばを過ぎました。

横浜では1か月後の2月15日に「障害者合同就職面接会」が開催されます。

年に2回開催されるこの面接会。

JESDの利用者様も当然参加を意識されています。

 

でも、面接って何度受けても緊張しますよね。

それに、どんな格好で臨めばいいのか、面接官は何を求めているのか…

わからないことだらけです。

 

そんな利用者様に向けて、先日「スーツの着こなし講座」イベントを開催しました。

なんと講師は「紳士服の コ・ナ・カ ♪」のT課長!

 

面接時のスーツの着こなしだけでなく、

採用担当者の視点からどのような人材が採用されやすいのか、ロールプレイを交えながら教えていただきました。

 

コナカのT課長、いったいどんな方なのか、内心ワクワクしていた私…。

驚きました!!

 

T課長、

爽やかすぎます!

 

イベント

 

こんなに印象の良い方、お会いしたことがありません!

 

それもそのはず、講義の最初のトピックは

 

「第一印象の大切さ」。

 

なんでも、人が第一印象を判断するのにかかる時間はたったの8秒 だと言われているんだそうです。

皆さん、8秒間が勝負 です!

面接場面だけでなく、初めての人に合う場面では、この法則を意識すると良いですね。

 

 

講座は続き、面接場面での挨拶の仕方も学びました。

 

挨拶をした後に椅子に座る動き、スムーズにいかないんですよね。

 

T課長の指導を受けて、皆さんの動きがスムーズになりました。

 

イベント

 

 

最後に教えていただいたのは

 

清潔感のあるリクルートスーツの着こなし方 です。

 

 ワイシャツの袖丈、スカートの長さなど、細かいところまで教えていただきました。

 

こちらは、ネクタイの結び方を教えていただいている様子。

 

イベント

 

そしてこちらは西東支援員。

ネクタイピンを止める位置で、印象が変わるんですね。

 

イベント

 

 

講座を受けられた皆さんからは、以下のような感想をいただいています。

 

「今後の面接に生かしたい」
 
「今まで自己流だった面接対策の間違いに気付かされた」
 
「第一印象の大事さがよく分かった。最初の8秒に気を付けたい」
 
「採用担当者が求める応募者がわかった!」

 

 

皆さん実践的な講座でたくさんのことを学んだようです。

正しい知識を学んだあとは、面接の練習して身につけるだけですね。

採用担当者の方が、「この人を採用したい!」と思うような人材を目指しましょう!

 

 

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

 

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所   横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
 TEL  045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 9時から18時まで 土日祝は休み)

 

 

 

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。