JESD 日本うつ病就労移行支援協会

就労移行支援事業所に通所する一つの目的として、就労に必要なスキルを身に着けることがあります。就職するためにスキルを身につけるのであれば向かう意識が大切です。意識や姿勢を少し変えるだけで吸収力や集中力は大きく変わってきます。「教わる」から「主体的に学ぶ」に変えていくこと、これが大切なことではないでしょうか。

2018-02-08

教わることでスキルは身につくの?

皆さんこんにちは!

就労移行支援事業所JESD(ジェスド)横浜、支援員の西東(サイトウ)です。

最近ブログの執筆が止まっていました。

私のブログを楽しみにして下さっていた方(いる?いないかも?)お待たせしました!

今回はJESDに通所をしていて、または他事業所に通所をしていてスキルを身に着けるとはどういうことかを考えていきたいと思います。

教わることでスキルが身につく?

スキルを身につける

就労移行支援事業所に通所する一つの目的として、就労に必要なスキルを身に着けることがあると思います。

スキルを身に着けると一口に言っても、今持っているスキルを伸ばすこともあれば、足りないスキルを補うこともあるでしょう。

ご自身の障がいとうまく付き合うためにセルフケア方法を学ぶ、病状を分析し対処法を考える、中には安定した就職をするための自信をつけるということ等も当てはまってきます。

訓練も事業所のプログラムに応じて様々な方法が出てきますよね。

・毎日または決められた日に通所して訓練をすること。(頻度)

・就職に必要な資格を選別し取得すること。(目標)

・3月末までに。いつまでに。(期間)

・自己理解をして。自己分析をして。(方法)

・グループワークを通して他者と協働すること。(方法)

数を上げればきりがないくらい出てくると思います。

時間は無限ではなく有限です。

就労移行支援事業所に通所できる期間は限られていますし、何よりも豊かな生活を考えた時には必要なスキルを最適な環境で身につけることが大切です。

何が必要で何の訓練をどのような方法でやれば身につくのか 、現状を整理してみると見えるものが変わってくるかもしれません。

就労移行 精神 障がい 訓練

教わると身につくの?

ここで1つ思い出してもらいたいことがあります。

小学校や中学校、高校や大学等の教育、今までの就業経験の中で参加した研修や講習、どれくらい自分のスキルとして身についていますか?

(趣味や自身の興味から参加をすることを除いて。)

私自身のことを話すのであれば、

学生の頃はぼーっと講義を聞いていました。教科書に絵を描く練習をしていたこともありました。テスト前に3日漬け位で仕上げるなんてことをやっていました。

新入社員研修なんてものや色んな場面で様々な研修を受けてはきましたが、今となっては何をやっていたかなんてほんの少ししか思い出せません。

何故かって?

本当に自分に必要なことだと考えておらず、ただ漫然と教わっていたからでしょうか。

教わることはスキルを身につけるための大切な手段です。ただ漫然と教わるだけでスキルが身につかない訳ではありませんし、現在役に立っていることもたくさんあります。

ただこの姿勢で教わるだけでは身につく量に差がつくことは当然のこと、長い時間がかかってしまうんですね。

 意識・姿勢を変える

就労移行支援事業所に通所するということはゴールは明確です。

『就職すること。安定した就労を目指すこと。』

これに尽きると思います。

後はそのゴールに向かうための日々の過ごし方です。

就職するためにスキルを身につけるのであれば向かう意識が大切です。意識や姿勢を少し変えるだけで吸収力や集中力は大きく変わってきます。

ただ漫然と支援員から勧められる訓練をするだけでは身につくものも身につかず、無駄に時間だけが流れることになりかねません。

就労移行支援に通所される方が主役であり支援員はただの脇役なのだから、しっかりとした意識を持って、

「教わる」から「主体的に学ぶ」

に変えていくこと、これが大切なことではないでしょうか。

また、教わるばかりではいざというタイミングで自分自身で考える、自己決定をすることができなくなってしまう恐れもありますよ。

ゴールを定めて、そのゴールに向かうためのスケジュールを立て、日々の訓練で着々とスキルを身につけていく。

現在の少しの変化で未来を大きく変化させましょう。

就労移行 スキル 目標 目的

今回は教わることでスキルを身につけることを考えてみました。

学ぶより教えることで身につくなんて視点もありますが、またの機会でインプットとアウトプットの関係性みたいな話を考えてみようかなと思います。

ご興味がある方はどうぞ、お気軽にお問合せ、見学などお越しください。

【横浜市指定 就労移行支援事業所】

JESD横浜 日本うつ病就労移行支援協会

住所 横浜市神奈川区鶴屋町3-30-8 SYビル4F
TEL 045-313-2220
MAIL  yokohama@jesd.jp

(お問い合わせ受付時間 10時から18時まで 土日祝は休み)

精神障がい 就労移行支援 横浜駅

※ブログ内の写真及び文章に関しましては、ご本人同意のもと掲載させていただいております。