日商簿記検定試験3級

受験日平成29年6月11日(日)
平成29年11月19日(日)
平成30年2月25日(日)
取得目安期間3か月程度
おおよその参考書費用試験検定料2,800円
テキスト2,000円程度
問題集2,000円程度
--------------------
合計7,000円程度
資格の概要商品取引等、企業の複雑な経済活動の動きを整理・記録するための手段が簿記です。簿記は4級から1級まで級が分かれていますが、3級では個人商店を前提とした帳簿記入の基本的な方法を学習していきます。会計知識は「ビジネスの共通語」ともいわれるように、事務職系の就労を目指す方にとって、持っておくべき必須のスキルです。
取得後に活かせる職種〇一般企業や会計事務所での経理職
会社によって経理処理に少しずつ差がありますが原理原則が身についていると仕事に早く慣れていけます。
〇一般企業での事務職
経理業務が担当ではなくても経理知識が身についていることで一般企業での仕事の流れが理解しやすく事務処理工程を意識して仕事を進めることができます。
〇一般企業での営業職
営業職では一見、経理知識は不要に思われますが、経理知識が身についているとお得様や取引先の経営状況を意識した営業ができ、またビジネス交渉での自信にもなります。
スタッフから一言
簿記は1つ1つの経済活動に対してどのように処理するのかが決まっています。それを1つ1つ理解し使いこなせるように積み上げて勉強していく必要があります。自分のペースにあわせて着実に理解し定着させながら、一緒に勉強していきましょう。

医療事務:
診療報酬請求事務能力認定試験

受験日7月、12月の年に2回 日にちが決まるのが2月の前半
取得目安期間半年~1年程度
おおよその参考書費用<試験費用>7,500円
<参考書費用>7,128円
資格の概要医療事務の数ある資格の中で最も最難関とも言われるのが「診療報酬事務能力認定試験」です。この資格を取得すると、就職先となる医療機関の多くで資格手当がついたり給与に反映されたりします。資格勉強を通じて医療事務の仕事の中での、医療費、薬代を法規に基づき点数化した診療報酬点数を計算し、レセプト作成ができるようになります。医療事務は、全国どこでも働くことができ、又自分のライフスタイルに合わせて、仕事を長く働き続けることができる点が大きな魅力となっています。
取得後に活かせる職種〇医療機関での会計業務
患者さんの医療費の計算を厚生労働省が定めた点数によって算定する業務で専門性が高い仕事です。
〇医療機関での受付業務
医療機関に来訪された患者さんに適切に接客案内する仕事です。
スタッフから一言
医療事務の資格は人気のある資格です。はじめは難しく聞いたこともない医療用語が出てきて戸惑ってしまうかと思います。日々繰り返し学習を行い資格取得・就職に向けて頑張って行きましょう。スタッフ一同、資格取得・長く働き続ける様支援致します。

医療事務:
2級医療秘書実務能力認定試験

受験日平成29年6月11日(日)、平成29年11月12日(日)、平成30年3月12日(日)
取得目安期間半年~1年程度
おおよその参考書費用<試験費用>7,500円
<参考書費用>診療報酬事務能力認定試験の教材使用(7,128円)その他教材使用5,931円
資格の概要「2級医療秘書実務能力認定試験」では、「診療報酬事務能力認定試験」の勉強はもちろん、それ以外に接遇マナーの問題、医学の基礎知識の問題が出ます。接遇マナーを勉強すると、一般企業でのビジネスマナーも身についてきます。この資格も人気のある資格です。是非取得し仕事に役立てて下さい。
取得後に活かせる職種〇医療機関での会計業務
患者さんの医療費の計算を厚生労働省が定めた点数によって算定する業務で専門性が高い仕事です。
〇医療機関での受付業務
医療機関に来訪された患者さんに適切に接客案内する仕事です。
スタッフから一言
医療事務の資格は人気のある資格です。はじめは難しく聞いたこともない医療用語が出てきて戸惑ってしまうかと思います。日々繰り返し学習を行い資格取得・就職に向けて頑張って行きましょう。スタッフ一同、資格取得・長く働き続ける様支援致します。

医療事務:
医科2級医療事務実務能力認定試験

受験日平成29年6月11日(日)、平成29年11月12日(日)、平成30年3月11日(日)
取得目安期間半年~1年程度
おおよその参考書費用<試験費用>7,500円
<参考書費用>診療報酬事務能力認定試験も同時に受ける方はテキスト同じ物使用(7,128円)
資格の概要「医科2級医療事務能力認定試験」は、「診療報酬請求事務能力認定試験」の基本的部分を学習する資格とイメージしてもらえればと思います。当然、しっかり学習し知識が身に付けないと合格は出来ません。しかし合格率は高く、資格合格によって自分に自信が持って働き続けられるかと思います。「診療報酬請求事務能力認定試験」を勉強してれば、教材は同じ物を使用します。
取得後に活かせる職種〇医療機関での会計業務
患者さんの医療費の計算を厚生労働省が定めた点数によって算定する業務で専門性が高い仕事です。
〇医療機関での受付業務
医療機関に来訪された患者さんに適切に接客案内する仕事です。
スタッフから一言
医療事務の資格は人気のある資格です。はじめは難しく聞いたこともない医療用語が出てきて戸惑ってしまうかと思います。日々繰り返し学習を行い資格取得・就職に向けて頑張って行きましょう。スタッフ一同、資格取得・長く働き続ける様支援致します。